ニュース

NEWS

2024.7.5「柳川市物産展 in TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽」開催のお知らせ

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1番2号 代表取締役:塩原 礼貴)は、柳川市(担当課:福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地)との合同企画「柳川市物産展 in TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽」を、2024/7/1(月)~2024/7/15(日)の期間で開催いたします。

■開催概要
開催日時:2024/7/1日(月)~2024/7/15日(月・祝)
場所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽 (住所:菊池郡菊陽町津久礼2746)
営業時間:8時~23時
内容:観光PR、柳川の特産品の販売
2024/7/1(月)~2024/7/15日(月)まで観光PR特設コーナーを展開、また、2024/7/6(土)~2024/7/15日(月)まで、柳川市の特産品を集めた柳川市物産展を開催致します。
期間中は、有明海の海の幸「有明のり」や柳川さげもん茶、農産物や柳川の手技「い草製品」などが並びます。

■来場者特典について
物産展が開催される期間のうち、7/6(土)・7/7(日)・7/13(土)・7/14(日)の午前10時から午後5時までの間にTSUTAYA BOOKSTORE 菊陽の観光PRブースにお越しいただいた各日先着80名に、「立花宗茂と誾千代」大河ドラマ招致ラーメンを、パンフレットとともにプレゼント致します。※お一人様一個ずつです

◆柳川市について
福岡県南西部、豊饒の海・有明海と肥沃な大地・筑後平野に抱かれるまち・柳川市。
930kmに及ぶ掘割(水路)が市内を縦横に巡る唯一無二の水のまちです。
柳川の人々は古くから「水」と共存し暮らしてきました。かつては掘割沿いに残る汲水場で、飲み水を汲み、顔を洗ったり洗濯や炊事などの生活に利用していました。
その掘割を活かし、城堀を巡る「川下り」観光では、「どんこ船」にゆられ、地上よりも低いことで普段目にする柳川とは違った美しさを感じられます。

【本件に対するお問い合わせ先】
TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽 096-232-6300
担当:内田

2024.6.10熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 「あなたの知らない蚊のはなし-地理学から見る蚊の世界-」展@蔦屋書店 熊本三年坂

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、学内の研究を蔦屋書店内にて紹介・発表することで、多くの方々に研究成果を周知する共同企画の一環として、「あなたの知らない蚊のはなし‐地理学から見る蚊の世界-」展を2024/7/3(水)~2024/7/9(火)まで蔦屋書店 熊本三年坂にて開催します。

本企画展では、環境地理学を専門とする本学大学院人文社会科学研究部の米島万有子准教授の研究内容をご紹介します。米島准教授は、地理情報技術を用いて、蚊が媒介する病気のリスクマップ研究を行っており、今回は蚊の生態や蚊が媒介する感染症等について解説するとともに、これまで取り組んできた研究についてパネルで紹介します。また、7月6日(土)には、米島准教授によるトークイベントを開催するとともに、会場では熊本大学オリジナルグッズの販売会を行う予定です。
皆様のご参加をお待ちしています。

■「あなたの知らない蚊のはなし‐地理学から見る蚊の世界」展 概要
開催期間:2024年7月3日(水)~7月9日(火)
時間:10:00~18:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース


■トークイベント概要
内容:「街に潜む小さな強敵”蚊”を探る」
開催日:2024年7月6日(土) 14:00~15:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース

■本件に関するお問合せ
ニューコ・ワン株式会社 地域コミュニティ推進部 中原
電話番号:096-241-9250
Mail:hiromasa_nakahara@newco1.co.jp

2024.5.22熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 「学びたい・備えたい 熊本の防災・減災」展@蔦屋書店 熊本三年坂

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、学内の研究を蔦屋書店内にて紹介・発表することで、多くの方々に研究成果を周知する共同企画の一環として、「学びたい・備えたい 熊本の防災・減災」展を2024/6/19(水)~2024/6/25(火)まで蔦屋書店 熊本三年坂にて開催します。

本企画展では、熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター 減災型社会システム部門の取り組みおよび、松村政秀教授の研究内容を紹介します。
減災型社会システム部門では、災害に柔軟かつ迅速に対応可能な減災型社会の早期実現とその持続的な展開を目指し、幅広く防災・減災に関する研究・教育活動に取り組んでおり、今回は当該活動等と併せて、安全かつ維持管理しやすい橋梁構造物の設計・建設のための研究を行っている松村教授の研究内容についてパネルで紹介します。また、6月22日(土)には、松村教授によるトークイベントを開催します。

■「学びたい・備えたい 熊本の防災・減災」展 概要
開催期間:6月19日(水)~6月25日(火)
時間:10:00~18:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース

■トークイベント概要
内容:はしのミカタ~新しい視点で橋を探る~
開催日:6月22日(土) 14:00~15:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース

■本件に関するお問合せ
ニューコ・ワン株式会社 地域コミュニティ推進部 中原
電話番号:096-241-9250
Mail:hiromasa_nakahara@newco1.co.jp

2024.5.13『くまモン・台湾東部沖地震復興応援募金』 寄付実施報告

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役社長:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、当社が運営するTSUTAYAおよび蔦屋書店において、2024年4月12日(金)~5月9日(木)の期間中「くまもん・台湾東部沖地震復興応援募金」への寄付を募りました。

お客さまからお寄せいただいた募金金額および、寄付先への入金が完了致しましたことをご報告いたします。

多くのお客さまの温かいご支援とご協力に厚くお礼申し上げます。

寄付総額:¥73,219

寄付先:くまもん・台湾東部沖地震復興応援募金(熊本県国際協会事務局)

2024.5.7『最短15分』で施術するネイルサロン「TN(ティーエヌ)」をTSUTAYAさくらの森店内にオープンします

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1番2号、代表取締役:塩原礼貴)は、株式会社ティエヌ(本社:東京都中央区日本橋小網町、代表取締役:鵜飼えりか)が展開するネイルサロン「ティーエヌ」にFC加盟し、2024年6月6日(木)に「ネイルサロンティーエヌ熊本 TSUTAYAさくらの森店(熊本市東区桜木6-6-1)」を、新規OPENいたします。

■店舗概要(2024/6/6グランドオープン)
店舗名:ネイルサロン ティーエヌ 熊本 TSUTAYAさくらの森店
所在地:熊本県 熊本市 東区桜木6-6-1
営業時間:10:00~20:00
駐車場:施設駐車場有

■TN(ティーエヌ)とは?
“【ネイルサロン ティーエヌとは】「多くの女性を笑顔にしたい」という強い想いからできたネイルサロンです。ティーエヌの魅力は【最短施術時間15分】忙しい女性に気軽にネイルを楽しんで貰いたいという想いから、『Trial Nail』=TN 短時間・低価格・高品質を提供することをコンセプトとしています。
現在、全国で100店舗以上展開しており、年間来店人数40万人越えの実力派サロンです。確かな技術をもったネイリストたちがお客様一人ひとりライフスタイルに合わせた「とっておき」のネイルをご提案します。忙しい時こそ、ふと指先を見た時に明るく元気に活力になれるようなそんなネイルを、これからもご提案していきます。
ティーエヌwebサイト:https://salon.tn-nail.net/

■OPENイベント
ティーエヌ熊本TSUTAYAさくらの森店は、2024年6月6日にnew openします!お手軽にご利用できるメニューを、OPENイベントとして、6月5日までにご予約頂いたお客様限定で、特別価格でご提供致します。
イベント予約期間:2024年6月5日の予約まで(期間は変更になる可能性あり)
対象店舗:ティーエヌ熊本 TSUTAYAさくらの森店
ご利用条件:ご新規様限定
提供価格:無料(オフがある場合1100円※ハードジェル・スカルプ・長さだし不可)
内容:店舗滞在時間15分でネイルが体験できる期間限定価格をご用意しました。どのデザインも手によく手に馴染み、爪先のアクセントにぴったりです
予約サイト:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000700463/coupon/【デザイン一覧】
どのデザインも色の変更可能。爪の形整、甘皮まわりのクイックドライケア含む。◇ナチュラルネイル(全5色からお選びいただけます☆自然に自爪や肌へ馴染む色味になっております)◇限定色ラメグラ(ラメのグラデーション、5色からお選び頂けます。)

■本件に関するお問い合わせ先
ニューコ・ワン株式会社 平野
096-241-9250 yumi_hirano@newco1.co.jp

2024.4.17台湾発人気セレクトショップ「神農生活」POP-UP STOREを開催 ~くまモン・台湾東部沖地震復興応援募金も併せて実施します~

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1番2号、代表取締役:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、株式会社近鉄百貨店(本店:大阪市阿倍野区阿倍野筋、代表取締役社長執行役員:梶間隆弘、以下「近鉄百貨店」)が運営する台湾発人気セレクトショップ「神農生活」のPOP-UP STOREを、蔦屋書店 熊本三年坂 にて、2024年4月12日(金)~5月5日(日)の期間限定で開催致します。

神農生活は、台湾で人気のバイヤーが厳選したこだわりの食、雑貨を取り扱うショップで、近鉄百貨店が2021年4月9日にあべのハルカス近鉄本店内で国内1号店をフランチャイズ形態でオープンしました。
今回のPOP-UP STOREは、昨年に続き2回目の開催となり、前回よりも商品ラインナップを増やしてご準備致します。
台湾の半導体メーカーTSMC(台湾積体電路製造)の新工場の建設が進み、台湾への注目が高まっている熊本で、食文化や雑貨を通じて、より台湾に興味を持ち、魅力を感じてもらえるような展開を致します。

■今回、くまモン・台湾東部沖地震復興応援募金も併せて実施します
また、令和6年(2024年)4月3日午前9時頃(日本時間)、台湾東部沖を震源とするマグニチュード7.2の地震が発生し、台湾東部を中心に、甚大な被害が出ています。このような状況を考慮し、被災された方々の救援及び復興に寄与するため、熊本県国際協会が立ち上げた「くまモン・台湾東部沖地震復興応援募金」の受付を、POP-UP会場にて開始いたしました。皆様のご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。
熊本県公式HP:https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/70/202244.html

蔦屋書店 熊本三年坂は、書店で新しい本と出会い世界が広がっていくように、本という媒体を通すだけではなく、今まで知らなかった、触れることがなかったことに出会う体験を提供し、ご来店頂いたお客様の好奇心を刺激し、世界を広げる場であり続けるよう企画・提案をして参ります。

■「神農生活 POP-UP STORE」企画概要
開催期間:2024年4月12日(金)~2024年5月5日(日)
時間:10:00~23:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 1階POP-UPスペース
TEL: 096‐206‐9948(1階催事レジ)

■本件に関するお問い合わせ
ニューコ・ワン株式会社 
地域コミュニティ推進部 大嶋杏里
090-2964-9035 anri_oshima@newco1.co.jp 

2024.4.8熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 「熊本大学 松永研究室会展2024」@TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1番2号 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽(熊本県菊池郡菊陽町津久礼2746)にて共同で絵画展を、2024年4月8日(月)~2024年4月24日(水)の期間にて開催いたします。

本企画は、地元学生の社会との連携や、学生活動の振興を図るとともに、多くの県民の皆様に芸術的感性をお届けすることを目的として、企画いたしました。

開催期間中は、熊本大学教育学部の松永研究室の教員、学生及び卒業生の計31名が小作品から大作までおよそ60点を展示します。店内の各所に絵が展示されることで、本と絵が織りなす、新たな発見に満ちた空間をお楽しみいただけます。大学内をスケッチした作品や、若い感性をお楽しみください。

昨年3月に開催した「松永研究室会展2023」の様子については、本学広報誌『熊大通信』92号(4月発行)でも紹介しています。
https://www.kumamoto-u.ac.jp/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumatu/vol-92

様々な工夫をこらし、夢を模索し、表現し続ける学生の情熱と感性が響き、皆様の生活の潤いと彩りとなることを願っております。

ニューコ・ワン株式会社は、「ひとりひとりが自分らしく豊かな人生を送るために」という企業理念に沿って、地域の魅力発信や地域の方々と密着した活動に積極的に取り組んでおります。

「熊本大学 松永研究室会展2024」
開催場所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽(〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町津久礼2746)
開催期間:2024年年4月8日(月)~4月24日(水)8:00~23:00(初日は設営完了後13:00頃から、最終日は16:00まで展示)
8:00~23:00(ただし最終日は16:00まで)入場無料

■本件に関する問い合わせ先
ニューコ・ワン株式会社
TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽 戸神
TEL:096-232-6300
mail:tomoaki_togami@newco1.co.jp

2024.4.2熊本県 緑川流域の周遊パンフレット発刊のお知らせ

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1番2号、代表取締役:塩原礼貴)は、緑川流域広域連携事業実行委員会より緑川流域周遊促進プラン作成及び情報発信業務を受託し、緑川流域の4町(美里町、御船町、甲佐町、山都町)に多数存在するアウトドアアクティビティを体験できるアウトドア施設などを紹介する「緑川流域周遊パンフレット」を製作、2024年3月23日(土)に発刊いたしました。

緑川とは、源を熊本県上益城郡山都町の三方山に発し、熊本平野を貫流し、有明海に注ぐ、幹川流路延長76km、流域面積1,100k㎡の一級河川です。その流域にはキャンプ場をはじめとするアウトドア施設や、アウトドアアクティビティを体験できるスポットが多数存在しています。


今回製作した緑川流域周遊パンフレットでは、アウトドア施設だけでなく、各地域の名産品や名物、観光スポットも堪能できる緑川流域4町を巡る4つのモデルコースを紹介しています。

表紙や挿入イラストには、熊本で活躍するイラストレーター「へんて子」さんを起用いたしました。
アウトドア初心者や女性も手に取りやすいポップなデザインです。

緑川流域周遊パンフレットは、蔦屋書店 熊本三年坂をはじめ、蔦屋書店 嘉島、TSUTAYAさくらの森店、TSUTAYA BOOKSTORE菊陽の特設コーナー及び、アウトドア雑誌売場で2024年3月22日(金)~4月28日(日)まで配布いたします。

また緑川流域周遊パンフレット製作に合わせ、実際に緑川流域のアウトドア・観光スポットを巡るモデルルートツアーを開催いたしました。一般のお客様はもちろん、熊本を拠点として活動するインフルエンサーの方にもツアーに参加頂き、体験を投稿いただくことで、緑川流域のPRに取り組みました。

【参加いただいたインフルエンサーの方々】
■竜 instagramフォロワー8.7万人 グルメ・ホテル・スポットを発信する熊本No.1インフルエンサー
https://www.instagram.com/ryupro520/
■のざきあいか 【SoftBank HAWKS 公式中継リポーター】熊本・天草を中心にインフルエンサー、MC・司会としても活動中
https://www.instagram.com/nozaki_aika/
■SUMMY 熊本で活躍するTOMとSIN の荒尾市出身のユニットSUMMY(スーミー)
https://www.instagram.com/summy_1996/

ニューコ・ワン株式会社は、「ひとりひとりが自分らしく豊かな人生を送るために」という企業理念に沿って、地域の魅力発信や地域の方々と密着した活動に積極的に取り組んで参ります。

■本件に関する問い合わせ
ニューコ・ワン株式会社
担当:野田順治(ノダジュンジ)
096-241-9250
junji_noda@newco1.co.jp

2024.3.21「大津つつじマルシェinTSUTAYA BOOKSTORE 菊陽」 開催のお知らせ

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1-2 代表取締役社長:塩原礼貴)と、一般社団法人肥後おおづ観光協会(熊本県菊池郡大津町大津1189‐2理事長:山下和貴)は、「大津つつじマルシェin TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽」を2024年3月15日(金)~2024年3月29日(金)に開催いたします。

本企画では、2024年4月21日(日)に大津町商店街・役場周辺にて行われる「大津つつじ祭り」の事前告知イベントとして大津町の魅力あふれる特産品マルシェを開催すると共に,
バイクの展示会も併せて開催し「バイクのまち大津町」の魅力もお伝えします。

「大津つつじマルシェin TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽」
日時:令和6年3月15日(金)~令和6年3月29日(金)
場所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽(菊池郡菊陽町津久礼 2746)
内容:2024年4月21日(日)に大津町商店街・役場周辺にて行われる「大津つつじ祭り」の開催の事前告知イベント

食品を中心とした大津町の魅力あふれる特産品が並びます。
大津つつじマルシェの対象商品500円以上ご購入で、からいもくんグッズや大津町のグッズがあたるガチャガチャがまわせます!

「BMW MOTORRAD /DUCATI BOOKSTORE SHOWROOM バイク展示」
「#バイクのまち大津町」ということで、期間中はモトラッドバルコム熊本(https://www.bmw-motorrad.jp/motorrad-balcom-kumamoto/ja/home.html)のBMW車両、ドゥカティ熊本(https://ducatikumamoto.com/)のDUCATI車両の展示も同時開催いたします。

■大津町について
大津町は東に雄大な阿蘇山がそびえる麓の町。
阿蘇くまもと空港と隣接し、熊本城と阿蘇山の中間に位置する交通の要衝で、古くは宿場町として栄えた町です。現在では二輪製造工場を中心とした産業と特産品のからいも(甘藷)などの農業が豊かな町です。
本田技研工業株式会社の国内唯一の二輪生産拠点である熊本製作所があり、
道の駅大津や、肥後大津駅南口・大津町ビジターセンター前、くまモンベースなど各所にHONDAのバイクが展示してあるバイクの町でもあります。
気持ちの良いツーリングコースや、スポットだけでなくバイクを見て回れる大津町の魅力を満喫ください。

■大津つつじ祭りについて
大津町の町花「つつじ」が満開のこの季節。
例年、子どもたちがつつじに包まれて楽しい1日を過ごして、記憶に刻めるように開催していた「大津つつじ祭り」。コロナ渦で開催ができず、昨年4年ぶりに開催されました。

日時:2024年4月21日(日)
10:30~15:30
場所:大津町商店街・大津町役場周辺
商店街パレード、こどもストリート、ステージイベント、グルメブース、コスプレイベンなど、盛りだくさんのイベントが開催予定です。

■本件に対するお問い合わせ先
TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽
担当:内田
TEL:096-232-6300

2024.2.14ねこ好きによる、ねこ好きとねこの為のお祭り『ねこフェス』 今年は、能登のねこの為に、クラウドファンディングを立ち上げます!2024年2月14日(水)より蔦屋書店 熊本三年坂で期間限定開催

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役社長:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、2月22日(猫の日)に合わせて、蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペースにて「ねこフェス in SANNENZAKA vol.5」を、2024年2月14日(水)~2月25日(日)期間限定で開催致します。

■「ねこフェス」について
2月22日(猫の日)に合わせて、2020年からスタートした「ねこフェス」は、毎回好評を博し、第5弾が決定致しました。
この「ねこフェス」では、毎回、通称“猫島”として知られる「湯島(熊本県上天草市)」で猫のケアを中心に活動されている“地域おこし協力隊”の方と協力し、湯島の猫たちの健康や医療の為に利用される「湯島ねこ募金」を募っています。昨年も、チャリティグッズの収益と店頭募金を合わせて、約50万円の募金をお渡しすることができました。ねこフェス終了後も、チャリティグッズをオンラインサイトにて販売することにより、年間を通して湯島への支援を行っており、1回目からの募金総額は、150万円を超えました。
その結果、現在、200匹以上の猫へのワクチン接種が完了し、適正数を管理する為に、TNR(不妊手術)を進め100匹以上の猫が、さくら耳カットを施された「地域猫」としてデビューしています。
また、「ねこフェス」には、湯島で創作活動されている方にも出展して頂いており、まだ湯島に行ったことがないという方々に対して、湯島のPRを行う場にして頂きたいと考えます。人は人、猫は猫、の「ありのまま」で魅力的な湯島をPRしながら、人と猫がうまく共生できるよう活動する「島おこしプロジェクト」と協同し、人も猫も幸せな環境作りに、少しでも役立てられるように、継続的に取り組める仕組みを作っていきます。

■保護猫譲渡会も同時開催
今年も、ねこフェス期間中の2月17日(土)・2月24日(土)の2日程で、チームにゃわん(動物愛護団体、代表:梅崎恵美子)と共催で、「保護猫譲渡会」開催します。
「チームにゃわん」は、熊本県内の保健所やセンターに収容されている猫達の中から、病気や怪我を負い、治療が必要とされる猫たちを優先して保護し、新しい家族へと送り出す活動をしています。昨年は、合計6匹の猫たちを新しい家族の下へ送り出すことができました。今年も2回の譲渡会を行うことで、合計10匹の猫たちが、新しい家族を見つけることを目標にしています。今年からは、完全予約制を終了し、どなたでもご参加頂けます。


■「三年坂ねこフェス 能登のねこ支援プロジェクト」を立ち上げます。
ねこフェス in SANNENZAKA(通称:三年坂ねこフェス)は、今年で5年目となりました。
スタートした時から、熊本の猫島「湯島」への募金活動やチャリティ販売を始め、2回目からは保護猫譲渡会も定期的に開催。動物愛護団体への支援も継続して行い、「ねこにも人にも優しい蔦屋書店」を目指してきました。
今年1月1日に起きた能登半島地震で、甚大な被害が発生し、8年前に震災を経験した熊本から、何かできないかと考え、今まで一緒にチャリティを実施してきた出店者様と一緒に、能登のねこの支援をいたします。
集まった支援金は、能登半島地震被災地サポートとして、現地に残されたねこのレスキューや一時預かり、やむなく暮らせなくなった場合の里親探しなどを行う「株式会社ネコリパブリック」様を通じて、能登のねこの為の支援金にいたします。
会場では、収益を全て支援金とするオリジナルグッズの販売と、賛同してくれた出店者様からのチャリティ出品作品を販売します。
また、遠方で会場に来れない人も参加してもらえるように、株式会社ワンモアが運営を行うクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」の協力で、クラウドファンディングを立ち上げました。
リターンは、三年坂ねこフェスのオリジナルグッズや、チャリティ出品作品など、1000円からコースをご準備しています。
熊本のねこから、能登のねこへ、多くの支援が届けられるように、今年の「ねこフェス」は、「寄り添う」と「お届け」をテーマとして開催いたします。


◆クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」
https://greenfunding.jp/lab/projects/8115

■「株式会社ネコリパブリック」とは…
ネコリパブリックは、地域の保護猫団体と協力して、保護された猫の里親探しを行いながら、猫とおしゃれで素敵なライフスタイルを提案し、ビジネスとしても「自走」できることを目指す新しいスタイルの「自走型保護猫カフェ」としてスタートしました。「ネコ市ネコ座」を代表するイベントへの参加、雑貨やペット用品のお買い物、食堂でお食事するなど、楽しみながら猫の保護活動をサポートする仕組みを作り、「猫助け」という理念を共有するたくさんの企業とも提携し、さらに「猫助け」の輪を広げています。


ニューコ・ワンは、地域のみなさまが“自分らしく豊かな人生を送る”ための一助となるよう、書店で新しい本と出会い世界が広がっていくように、本という媒体を通すだけではなく、今まで知らなかった知識や体験したことのないことに出会う機会を提供し、ご来店頂いたお客様の好奇心を刺激し、世界を広げる場であり続けるよう企画・提案に積極的に取り組んでまいります。

■「ねこフェス in SANNENZAKA vol.5」企画概要
開催期間:2024年2月14日(水)~2024年2月25日(日)
時間:10:00~19:00(最終日のみ17:00まで)
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 1階POP-UPスペース
TEL: 096‐206‐9948(1階催事レジ)

■本件に関するお問い合わせ
ニューコ・ワン株式会社
地域コミュニティ推進部
大嶋杏里
090-2964-9035 / anri_oshima@newco1.co.jp

2024.2.9「北阿蘇フェア in TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽」開催のお知らせ

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1番2号 代表取締役社長:塩原礼貴)は、北阿蘇観光会議<小国町、南小国町、産山村>(事務局 産山村観光協会 代表者:下城 誉裕)との合同企画「北阿蘇フェア in TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽」を、2024年2月14日(水)~2024年2月29日(木)に開催致します。
期間中は、北阿蘇ならではの「あか牛ビーフシチュー」「小国杉の精油」「ボタニカルハーブティー」など、3町村の魅力あふれる商品が並びます。また、2月23日(金)~2月25日(日)は、日替わりで小国町、南小国町、産山村の温泉の指湯が体験も開催し、町村の温泉に泉質の違いを感じて頂くことで、現地に足を運びたくなるイベントをご用意しています。

■企画概要

「北阿蘇フェア in TSUTAYA BOOKSTORE菊陽」
日 時:令和6年2月14日(水)~令和6年2月29日(木)
場 所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽(菊池郡菊陽町津久礼 2746)
内 容:北阿蘇のおいしい食べ物や名産の小国杉の雑貨などの物販販売

「北阿蘇フェア 連休特別イベント  in TSUTAYA BOOKSTORE菊陽」
日 時:令和6年2月23日(金)~令和6年2月25日(日)
場 所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽(菊池郡菊陽町津久礼 2746)
内容:
【ワークショップ】アロマウッドづくりや小国杉を使った木工体験
【抽選会】各町村の特産品が当たる抽選会
【指湯体験】日替わりで小国町/南小国町/産山村 それぞれの温泉の指湯体験ができるイベント

■北阿蘇について
小国町、南小国町、産山村の3町村からなる北阿蘇エリア。雲海の出現率が非常に高いこのエリアは、山林に囲まれ、温泉施設が多数ある自然豊かなエリアで、観光スポットとしても人気です。北阿蘇では3町村合同で、トレイルランの開催やサイクリングイベント、北里柴三郎スタンプラリーなど多くのイベントを実施しております。
■小国町について
九州北部の中央、阿蘇山の裾野に広がる小国町。そこは、250年前から「小国杉」を幾世代もの人々が育ててきた、林業の文化が息づく森の国です。町域の8割は山林で、その山林の75%がスギの人工林です。農業では、ジャージー牛の飼育が盛んで、ジャージー牛乳やヨーグルト、ソフトクリームなども近年では大変人気です。
また、「杖立温泉」「わいた温泉」など全国的にも有名な天然温泉施設が多数あります。令和6年度、小国町出身の医学者、北里柴三郎が千円紙幣の肖像として使用されることが決定しており、盛り上がりをみせています。

■南小国町について
阿蘇外輪山のふもとに位置している南小国町。総面積の85%が山林原野で占められ、一部は阿蘇くじゅう国立公園に属し、緑に囲まれた人口約4000人の純農村です。
全国的に知られる「黒川温泉」をはじめ多くの温泉地を有し、観光業が盛んな南小国町には自然を肌で感じられるスポット、郷土料理や地元食材を使ったカフェなども揃っており、国内外からたくさんの観光客が訪れており、Booking.comの「Traveller Review Awards 2023」において、各地域のアワードを受賞した施設の割合が最も高かった旅先として南小国町が選ばれ、日本で「最も居心地の良い場所」1位に輝きました。

■産山村について
阿蘇北外輪と九重連山に囲まれた産山村は、広大な草原、緑深い森、清らかな流れがあり、太古のロマンを秘めた神秘的なヒゴタイの花に彩られた村です。また、九州の名峰阿蘇・九重・祖母の3つの山を一望できる高原は、360度の大パノラマが広がり、夏でも30℃を超えることが少なく、雄大な景色と新鮮な空気を体じゅうで感じることができます。四季折々の景色や、牧場農場での体験、新鮮に湧き出る水など、都会ではなかなか味わえない自然の中で人々にやすらぎと憩いのひと時を与えています。

【本件に対するお問い合わせ】
TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽
担当:内田
TEL:096-232-6300

2024.2.7熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 「ビックデータで薬を育てる」展@蔦屋書店 熊本三年坂

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、学内の研究を蔦屋書店内にて紹介・発表することで、多くの方々に研究成果を周知する共同企画の一環として、「ビックデータで薬を育てる」展を2024/3/6(水)~3/12(火)まで蔦屋書店 熊本三年坂にて開催します。

本企画展では、医薬品情報学を専門とする本学大学院生命科学研究部 臨床薬理学分野 近藤 悠希准教授の研究内容をご紹介します。
近藤准教授は、腎臓に関して薬をより安全に使うために様々な研究を行っており、今回は薬剤師の役割や医療ビックデータを活用した育薬研究について解説するとともに、現在行っている研究をパネルで紹介します。また、3月10日(日)には『薬学×情報科学で、今ある薬をより良い薬に!-データの海での宝探し-』と題して、近藤准教授によるトークイベントを開催します。

■「ビックデータで薬を育てる」展 概要
開催期間:3月6日(水)~3月12日(火)
時間:10:00~18:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース
■トークイベント概要
内容:薬学×情報科学で、今ある薬をより良い薬に!-データの海での宝探し-
開催日:3月10日(日) 14:00~15:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース

■本件に関するお問合せ
ニューコ・ワン株式会社 イベント営業部 築島(ツクシマ)
電話番号:096-241-9250
Mail:kazuho_tsukushima@newco1.co.jp

2024.2.5フェアトレードを日常に「Fairtrade Week くまもと」開催のご案内

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴 以下「ニューコ・ワン」)は、熊本市政策局総合政策部国際課と共同で、「フェアトレードシティくまもと啓発イベント 『Fairtrade Week くまもと』」を開催いたします。
熊本市HP お知らせ ▶ https://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=17713

熊本市が、アジアで初めてフェアトレードシティに認定されてから、今年で13年目となりました。「Fairtrade Weekくまもと」は、熊本市が「フェアトレードシティ」であることを、より広く認知し、フェアトレードをより身近に感じていただくために開催するイベントです。
蔦屋書店 熊本三年坂でのフェアトレード商品を取り揃えたマーケットやトークイベント、熊本市内のフェアトレード商品を取り扱うショップを巡るスタンプラリーを実施いたします。

ニューコ・ワン株式会社は、「ひとりひとりが”自分らしく豊かな人生を送る”ための社会づくりに貢献する」という企業理念に沿って、地域の魅力発信や地域の方々と密着した活動に積極的に取り組んで参ります。

■Fairtrade Week くまもと
日時:2024年1月29日(月)~2月12日(月)
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 1階POP-UPスペース

■Special Talk Event「フェアトレードを日常の中で考える」
日時:2024年2月10日(土)14:00~16:00 (開場:13:30)
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース
ゲスト:水井裕(株式会社cocowell代表)
司会:樫山結
参加:無料(要申込み・先着順)
申込:https://fairtrade-week-kumamoto-event0210.peatix.com/
定員:40名

■熊本市内のフェアトレードショップを巡る「フェアトレードシティくまもとスタンプラリー」
熊本市内のフェアトレード商品を扱う対象のショップにて、お手元のスマートフォンでQRコードを読み込むことにより、簡単にスタンプを獲得することができます。
スタンプを1つ獲得でフェアトレード紅茶、4つ獲得すると、フェアトレードシティくまもとオリジナルの100%竹から作られた「マイ箸&ストローセット」をプレゼントいたします。
スタンプラリーページ
https://www.stamprally.net/gembqapkaglrgdra

【プレゼント交換】
「Fairtrade Market くまもと」会場内のレジにて、獲得画面をご提示ください
会場:蔦屋書店熊本三年坂 1F POP-UPスペース
実施日時:2024年2月6日(火)~12日(月)10:00~19:00(※12日は17:00まで)

■本件に関するお問い合わせ
ニューコ・ワン株式会社
地域コミュニティ推進部
担当:大嶋杏里
090-2964-9035
anri_oshima@newco1.co.jp

2024.1.15熊本市教育委員会主催「Kumamoto Education Week 2024.1.20-28」への協力について

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴 以下「ニューコ・ワン」)は、熊本市教育委員会主催「Kumamoto Education Week2024.1.20-28」の協力企業として、一部イベントの会場提供およびイベント企画・運営に参画いたします。また、プロモーションへの協力も行います。

Kumamoto Education Week2024.1.20-28(以下「KEW2024」)とは、熊本市教育委員会が主催する、「豊かな人生とよりよい社会を創造するために自ら考え主体的に行動できる人を育む」ことを目的とした、教育関係者だけでなく様々な人たちが、広く社会と共有し共に考えることのできる教育イベントです。

公式HP https://kumamoto-ew.jp/

蔦屋書店 熊本三年坂を会場としたイベントやワークショップ運営に協力するだけではなく、ニューコ・ワンが発案・企画・運営する「学生と社会人をつなぐ交流イベント Seeds×Blooms(シーズバイブルームス)in KEW2024」および「『遊ぶ』は『学ぶ』ボードゲームで育むコミュニケーション教育」の2つの教育イベントを主催いたします。一般のお客様も多く滞在する書店ならではの交流が生まれるイベントになればと考えています。
ニューコ・ワンは、「ひとりひとりが”自分らしく豊かな人生を送る”ための社会づくりに貢献する」という企業理念に沿って、地域の方々と密着して産官学の連携に参画して参ります。

■Kumamoto Education Week 2024.1.20-28 ニューコ・ワン関連イベント一覧

≪社会貢献体験型ワークショップfrom Me~社会貢献を身近に、知り、学ぶ~≫
開催日時:2024年1月20日(土) 15:00~
開催場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペース
参加費:無料
イベント詳細:https://kumamoto-ew.jp/event/2024/from_me/
イベント参加フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdveQsvEm52RUiyLiyVQDdLBBihX5Zi1UN78o70ZXasYzIA0g/viewform

≪「選べる!」オルタナティブスクール・フリースクールの紹介&トークライブ≫
開催日時:2024年1月21日(日) 10:00~
開催場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペース
参加費:無料
イベント詳細:https://kumamoto-ew.jp/event/2024/freeschool/
イベント参加フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeb7YvVZXsMywhwdP7saW6xFadsUBewbxvbcxMDPQYcxZ2qjg/viewform?pli=1

≪防災教育体験型ワークショップ(クロスロードゲーム)~防災教育をインクルーシブな対話から考える~≫
開催日時:2024年1月21日(日) 14:00~
開催場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペース
参加費:無料
イベント詳細:https://kumamoto-ew.jp/event/2024/crossroadgame/
イベント参加フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdMvZG-bNEXEaYQGbSEpTmcJMLbMFowE8_zD_eaXaJ9pQLVJQ/viewform

≪新時代の教育を語る≫
開催日時:2024年1月22日(月) 21:00~
開催場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペース
登壇者:兵庫県芦屋市長 高島 峻輔氏 熊本市教育長 遠藤 洋路氏 東京大学教授 鈴木 寛氏
イベント詳細:https://kumamoto-ew.jp/event/2024/new_education/

≪読書会①「まんがで知る未来への学び」≫
開催日時:2024年1月23日(火) 19:00~
開催場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペース
参加費:無料
イベント詳細:https://kumamoto-ew.jp/event/2024/manga1/
イベント参加フォーム:https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=8BxEuoPhFECza7_Oc58OtfivpEc2SD1GjIMKCCNJrMFURUxZVU44UjQ4WlM1SVU3TjlCMU9JWjkxQi4u&origin=QRCode

≪読書会②「まんがで知る教師の学び」≫
開催日時:2024年1月24日(水) 19:00~
開催場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペース
参加費:無料
イベント詳細:https://kumamoto-ew.jp/event/2024/manga2/
イベント参加フォーム:https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=8BxEuoPhFECza7_Oc58OtfivpEc2SD1GjIMKCCNJrMFUNjlYMjFUTkdLTjA2NzdFN0IwMlBHRTNMWC4u&origin=QRCode

≪読書会③「まんがで知るデジタルの学び」≫
開催日時:2024年1月25日(木) 19:00~
開催場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペース
参加費:無料
イベント詳細:https://kumamoto-ew.jp/event/2024/manga3/
イベント参加フォーム:https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=8BxEuoPhFECza7_Oc58OtfivpEc2SD1GjIMKCCNJrMFUREtaUkxVSk1PSkFOVFo5R05DRVNGRVk2Si4u&origin=QRCode

≪読書会「社会教育新論を味わう」≫
開催日時:2024年1月26日(金) 19:00~
開催場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペース
参加費:無料
イベント詳細:https://kumamoto-ew.jp/event/2024/dokusyokai/
イベント参加フォーム:https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=8BxEuoPhFECza7_Oc58OtfivpEc2SD1GjIMKCCNJrMFUOFczOVJGNDRYMDMzTjRMVjUwTjNaMFhIQy4u&origin=QRCode

≪ロボコン製作ワークショップあつまれ!未来のパイオニア≫
開催日時:2023年1月27日(土) 10:00~
開催場所:蔦屋書店 熊本三年坂 イベントスペース
参加料:無料
イベント詳細:https://kumamoto-ew.jp/event/2024/robocon/
イベント参加フォーム:https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=8BxEuoPhFECza7_Oc58OtQNYAXuzkTROo2FA1UvnV-dURVVFN1pBNTgyUU9DUUxTSVNBTjZFVDVEVS4u&origin=QRCode

■ニューコ・ワン主催イベント
≪学生と社会人をつなぐ交流イベント Seeds×Blooms(シーズバイブルームス)in KEW2024≫
開催日時:2023年1月27日(土) 17:30~
開催場所:蔦屋書店 熊本三年坂 イベントスペース
参加料:無料
イベント詳細:https://kumamoto-ew.jp/event/2024/seeds-blooms/
イベント参加フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc7cIjsip_cbTqUzmHfFR4OY6Vd1XcN4J97XR5RL3CIisu1Hw/viewform

≪「遊ぶ」は「学ぶ」ボードゲームで育むコミュニケーション教育≫
開催日時:2023年1月28日(土) 14:00~
開催場所:蔦屋書店 熊本三年坂 イベントスペース
参加料:無料
イベント詳細:https://kumamoto-ew.jp/event/2024/asobu-manabu/
イベント参加フォーム:https://docs.google.com/forms/u/0/d/e/1FAIpQLSfglbQVuHiWvuIK-MmWYc0h1CgTtZ9NQ9jUH1KGeDIQH02ShQ/viewform?usp=send_form&pli=1

■本件に関するお問い合わせ
ニューコ・ワン株式会社 蔦屋書店熊本三年坂
担当:野田 順治(ノダジュンジ)
080-3996-2341
junji_noda@newco1.co.jp

2024.1.11熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 「未来を拓く熊本大学発ベンチャー ~研究から実用化へ~」展@蔦屋書店 熊本三年坂

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、学内の研究を蔦屋書店内にて紹介・発表することで、多くの方々に研究成果を周知する共同企画の一環として、「未来を拓く熊本大学発ベンチャー ~研究から実用化へ~」を2024/2/3(土)に蔦屋書店 熊本三年坂にて開催します。

本企画は、当社と学生団体「Kumamoto Youth Salon」とで本屋を拠点としてイベントを企画・立案し、情報を発信している『Sannennzaka Germination Base』と熊本大学の共同企画になります。
「熊本大学発ベンチャー」とは何か、そもそも「ベンチャー」とは何か。本イベントでは、熊本大学発ベンチャーとして起業を果たした2名に加え、多くのベンチャー企業の立ち上げに携わられている株式会社リバネスの方をお招きし、起業に至るまでの過程や、大学発ベンチャーの事業内容等についてお話し頂きます。
「起業」に興味がある方はもちろん、大学発ベンチャーを知りたい方など、どなたでも大歓迎です。

■「未来を拓く熊本大学発ベンチャー ~研究から実用化へ~」 概要
開催期間:2月3日(土)
時間:13:00~15:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース
■トークイベント概要
内容:①株式会社リバネス 代表取締役社長 井上 浄
②株式会社サイディン 代表取締役社長 弘津 辰徳 (2016年4月設立 熊本大学発ベンチャー)
③株式会社サーモンテック 代表取締役社長 田邉 将之 (2022年3月設立 熊本大学発ベンチャー)

■本件に関するお問合せ
ニューコ・ワン株式会社 イベント営業部 築島(ツクシマ)
電話番号:096-241-9250
Mail:kazuho_tsukushima@newco1.co.jp

2023.12.27「山都町おいしいマルシェin菊陽」の開催のお知らせ

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1-2 代表取締役社長:塩原礼貴)は、山都町農産物ブランド化推進協議会(事務局 山都町役場農林振興課)との合同企画「山都町おいしいマルシェin菊陽」を、TSUTAYA BOOKSTORE菊陽にて2024年1月21日(日)に開催致します。

■山都町について
山都町のシンボルでもある通潤橋が2023年9月25日、国宝に指定されました。
また、2024年1月13日(土)道の駅「通潤橋」が開駅予定、2024年2月11日(日)には山都町通潤橋ICも開通予定と、アクセスも良好になり、観光地としても益々盛り上がる山都町の魅力を多くの人々に届けたいという思いでマルシェを開催致します。
標高300m~900mの冷涼な気候と寒暖差、そして山々からの清らな水と、阿蘇山の火山灰を含んだミネラル豊富な土壌で有機農業全国NO.1の町としても知られる山都町。
山都町自慢の旬の有機野菜や特産物、雑貨などを集め販売致します。

■企画概要
日 時:令和6年1月21日(日)10:00~16:00
場 所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽(菊池郡菊陽町津久礼 2746)
内 容:「有機農業全国No.1のまち 山都町」の旬のおいしい食べ物や ハンドメイドの雑貨などが勢ぞろい。1月13日(土)の道の駅「通潤橋」の開駅を見据え、山都町の特産品等を販売します。

本件に対するお問い合わせ先
TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽
担当:内田
TEL:096-232-6300

2023.12.13宮崎県高鍋町のさらなる地域福祉の向上を目指し ニューコ・ワンと高鍋町社会福祉協議会が包括的パートナーシップ協定を締結

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役:塩原 礼貴 以下、ニューコ・ワン)は、社会福社法人高鍋町社会福祉協議会(本社:宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋300番地、代表中武 功見 以下、高鍋社協)と、高鍋地域福祉の向上に資することを目的とした包括的パートナーシップ協定を締結しました。

▲社会福社法人高鍋町社会福祉協議会 代表 中武 功見氏(写真左)とニューコ・ワン株式会社 代表 塩原 礼貴氏(写真右)

高鍋町は、少子高齢化や要介護者認定者の増加など様々な地域課題があります。その地域課題にTSUTAYAたかなべ店と高鍋社協は共同で取り組みを行ってまいりました。

認知症の啓発活動の一環として、2022年12月には、高鍋社協が毎年実施されている社協まつりにおいて、映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」の上映会の企画・運営を実施、2023年9月には、実際に認知症の方々と一緒に町内を歩く事で、当事者との理解を深めるウォークラリーイベント「てくルん」を開催しました。

▲認知症の啓発活動の一環として、社協まつりにて、映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」の上映会を開催

▼認知症の方々と町内を歩き、理解を深めるウォークラリーイベント「てくルん」を開催


包括的パートナーシップ協定を締結することで、さらなる認知症の啓発活動だけでなく、総合的な福祉の増進をめざし共同で地域社会の持つ課題解決に取り組んでまいります。

協定締結後、初の共同イベントとして、子ども食堂「TSUTAYAたかなべ食堂」を行いました。「ほっともっと高鍋しんきん通り店」や地域ボランティアの方々の協力のもと、子どもたちもお手伝いを行い、約100名の地域の方々に料理を提供いたしました。


ニューコ・ワン株式会社は、地域のみなさまが“⾃分らしく豊かな⼈⽣を送る”ための⼀助となるよう、地域の魅力発信や地域活性化への取り組みを通してコミュニティを育む「地域コミュニティ事業」を積極的に行ってまいります。

■社会福祉法人高鍋町社会福祉協議会について
所在地:〒884-0002宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋300
TEL:0983-22-4076
会長:中武 功見
ホームページ:https://www.takanabe-shakyo.or.jp/

■TSUTAYAたかなべ店について
所在地:〒884-0002宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋1366-6
TEL:0983-22-3481
店舗URL:https://www.instagram.com/tsutaya_takanabe/

■お問い合わせ先
TSUTAYAたかなべ店
0983-22-3481
hitomi_maki@newco1.co.jp

2023.11.6本屋のない地域で人と本が出合える場所 「地域の本棚 芦北町松下組」をオープン

熊本・福岡・宮崎で蔦屋書店やTSUTAYA BOOKSTOREなど、26店舗を運営するニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役:塩原礼貴)は、本屋のない町、葦北郡芦北町の総合建築業者「松下組」内に、2023年10月1日に、人々が集い、本に触れられ、本を購入できる、「地域の本棚@松下組」をオープンしました。

 ニューコ・ワン株式会社は運営する書店を中心に、“ひとりひとりが自分らしく豊かな人生を送る”ための社会づくりを理念とし、地域の魅力発信や地域活性化への取り組みを通して、コミュニティを育む
「地域コミュニティ事業」を行ってきました。芦北町では松下組さまと協働のイベントを行い、地域貢献を共に進めてきました。
そして、さらなる芦北地域への貢献を目指し、松下組オフィス内に「地域の本棚 芦北町松下組」をオープンしました。定番の絵本や新刊の児童書を購入でき、芦北の子どもたちが本を実際に手に取り触れられ、読めるスペースを設けています。
今後は販売だけでなく、11月25日には松下組内スペースで、芦北地域の読み聞かせ団体の協力で、読み聞かせイベントを行います。

芦北町は、熊本県の南部に位置し、不知火海に面した、自然が育んだ海産物や農産物が魅力の町です。
松下組は、芦北町を中心に、土木建築業、住宅事業、不動産業を行う2023年に創業70年を迎えた総合建築業者。長年、芦北町の地域のくらしづくりに貢献してきました。松下組の松下義一社長は「令和2年7月豪雨により町全体が甚大な被害を受け、商店や人々が集まる場所が減り、社会的なつながりの不足を感じる。この場所を、子どもたちに芦北では体験できないものができる場所にしたい」と、令和2年、本社を地域の方が集えるコミュニティスペースとしてリニューアルし、ワークショップやパンマルシェなどのイベントを行ってきました。「地域の本棚 芦北町松下組」はそのコミュニティスペース内に常設しています。

また、上記と同じような取り組みの一環として、熊本市東区のカダブラ株式会社(熊本市東区東町、代表取締役 佐藤 譲)が運営する、プログラミング、英語、習字など幅広い習い事ができる学習センター兼学童クラブ「GLOBAL FRONT(グローバルフロント)」内にも、在籍する小・中学生がその場で文房具や書籍を購入できるスペースの企画導入を、ニューコ・ワンが実施致しました。

ニューコ・ワン株式会社は、「書店ゼロの街をなくす」取り組みや、地域の魅力発信や地域活性化への取り組みを通してコミュニティを育む「地域コミュニティ事業」を積極的に行ってまいります。

■本件に関するお問い合わせ
ニューコ・ワン株式会社
地域コミュニティ推進部
野田順治
080-3996-2341
junji_noda@newco1.co.jp

2023.11.2熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 「梶原一騎が描いた五高生―あゝ五高 武夫原頭に草萌えて―」展@蔦屋書店 熊本三年坂

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、学内の研究を蔦屋書店内にて紹介・発表することで、多くの方々に研究成果を周知する共同企画の一環として、「梶原一騎が描いた五高生―あゝ五高 武夫原頭に草萌えて―」展を2023/11/15(水)~11/21(火)まで蔦屋書店 熊本三年坂にて開催します。

本企画展では、熊本にルーツを持つマンガ原作者・梶原一騎は、1978年に昭和初期の旧制五高を舞台にした群像劇「あゝ五高 武夫原頭に草萌えて」(作画:影丸譲也)を『週刊漫画アクション』で連載しました。本展示では、梶原一騎が描いた五高生に注目し、実際の五高生との比較から梶原一騎の創作性について明らかにするととともに、梶原一騎にとって熊本や五高を舞台に原作を描くとはどういうことだったのかを掘り下げてパネル解説いたします。
さらに、11月18日(土)には、梶原一騎氏のご子息 高森城氏をお招きし、下記のとおりトークイベントを開催します。
今回の企画展では著作権者の協力のもと、単行本未収録となっている「幻の第一話」を会場で公開いたします。この「幻の第一話」は梶原一騎がルーツの熊本を取材に訪れるドキュメンタリーであり、彼の作家性を考えるうえで大変貴重な作品となっています。

■「梶原一騎が描いた五高生―あゝ五高 武夫原頭に草萌えて―」展 概要
開催期間:11月15日(水)~11月21日(火)
時間:10:00~18:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース
■トークイベント概要
内容:①池川 佳宏(熊本大学文学部附属国際マンガ学教育研究センター兼務教員)
②高森 城(ATプロダクツ代表取締役)
聞き手:池川 佳宏准教授
開催日:11月18日(日) 14:00~15:30
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース

■本件に関するお問合せ
ニューコ・ワン株式会社 イベント営業部 築島(ツクシマ)
電話番号:096-241-9250
Mail:kazuho_tsukushima@newco1.co.jp

2023.10.27トレーディングカードショップ事業に参入しました ~ニューコ・ワンは新たなコミュニティ拠点の創出を目指します~

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役:塩原礼貴)は、地域のコミュニティ拠点となる書店の創出を目指すその一環として、熊本・福岡・宮崎エリアのTSUTAYA、TSUTAYA BOOKSTORE、蔦屋書店の店内に、対戦スペース付き大型トレーディングカードショップを順次開業して参ります。
24年4月までに、一挙16ショップの開業を計画しております。

私たちが新たに作るトレーディングカードショップのコンセプトは、”どなたでも気軽に入れる”トレーディングカードショップ。
地域で馴染みのある書店の店内というロケーションを最大限に活かし、従来のトレーディングカードショップとは一線を画した、お子様も初心者の方も、友達とも一人でも、皆さまが安心してご利用いただける、居心地の良いトレーディングカードショップを目指します。
新商品の販売や買取はもちろん、大会の運営やスタッフとの対話を通じて、あらたな出会いを生み、”コミュニティを育む場”としてのショップになることが私たちのビジョンです。

■品揃えと対戦スペースについて
・各店舗それぞれ、在庫数約10~20万点と対戦席50~100席を完備
・営業時間も長く、様々なライフスタイルに合わせて対戦スペースをご利用いただけます
・対戦しなくても、おしゃべりに来たり応援に来たり、気軽にご利用いただけるオープンスペースになっています
・対戦の一息に併設のTSUTAYAでのお買物や読書、Café併設店舗ではくつろぎの時間もお楽しみいただけます

■各種大会について
・オープン後、メーカー公認大会の導入や店舗企画の非公認大会などを予定しております
・大会参加者には限定のプロモーションカードの配布もございます。
・全く初めての方でも参加できる、初心者向けの大会も企画しております。
・参加費は基本無料ですので、お気軽にご参加下さい
・店舗対戦スペースを活用した公認オーガナイザー様によるイベントも募集しておりますので、スタッフまでお気軽にお問い合わせください
・各種日程は各ショップの公式X(旧Twitter)を中心にご案内して参ります

■2023年度オープン予定店舗について

2023年10月7日(土)TSUTAYA 大塚台店(宮崎県宮崎市)
〒880-0951 宮崎県宮崎市大塚町池の内1127-7
公式X(旧Twitter)T_OTSUKADAI_TCG
2023年10月14日(土)TSUTAYA 菊池店
〒861-1307 熊本県菊池市片角290
公式X(旧Twitter)T_KIKUCHI_TCG
2023年10月28日(土)蔦屋書店熊本三年坂
〒860-0801 熊本県熊本市中央区安政町1-2 カリーノ下通
公式X(旧Twitter)tsutaya_3nenGR
2023年11月11日(土)TSUTAYA 岡富店(宮崎県延岡市)
〒882-0031 宮崎県延岡市中川原町2丁目4920
公式X(旧Twitter)tsutaya_okatomi
2023年11月25日(土)TSUTAYA BOOK STORE 宮交シティ
〒880-0902 宮崎県宮崎市大淀4丁目7-30 イオン南宮崎店2階
2023年12月 2日(土) 蔦屋書店 嘉島
〒861-3106 熊本県上益城郡嘉島町大字上島字長池2232
2023年12月16日(土) TSUTAYA 玉名店
〒865-0064 熊本県玉名市中字寺畑1686-3 Youランド玉名
2023年12月23日(土) TSUTAYA 御領店
〒861-8035 熊本県熊本市東区御領2丁目20-5 

※2024年1月以降、開業店舗日程は確定次第、随時SNS等でアナウンスいたします

■本件に関するお問い合わせ
ニューコ・ワン株式会社
トレカ・IP推進プロジェクト 井上
電話番号:096-241-9250
MAIL:tomoaki_inoue@newco1.co.jp

2023.10.23TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽×小国町森林組合合同企画 「WOOD MARKET vol.2」開催のお知らせ

ニューコ・ワン株式会社(代表取締役社長:塩原礼貴)と小国町森林組合(代表理事組合長:北里栄敏)は、人と木と対話し、森とつながりを感じて頂くイベントとして、2023年11月18日(土)〜 11月19日(日)の期間、TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽(所在地:菊池郡菊陽町津久礼2746)にて「WOOD MARKET vol.2」を開催いたします。

会期中は、子供たちが時間を忘れて遊べる木のおもちゃ、絵本「森のおくりもの」読み聞かせ、また、阿蘇ジオパーク推進協議会の実験や、子どもから大人まで楽しめる熊本大学田口浩継教授のお話など、楽しみながら学べるイベントを様々開催いたします。
ワークショップ会場では、木工職人や木育活動されている団体が年齢問わず楽しめる様々なワークショップを用意してお待ちしております。

■TSUTAYA BOOKSTORE菊陽より
本企画は、熊本が誇る阿蘇を中心とした県産の木々に触れ、森のこと、木のことを、身近な書店を通して知ってもらいたいという想いのもと企画しました。
遊びやワークショップ、お話などたくさんの「森のおくりもの」が待っています。
森と地域、森と子どもたち、森とわたしたちをつなぐ本屋のある暮らしをご体感いただければ幸いです。

■開催概要
日時:2023.11.18(土)・19(日)11:00-17:00(19日は16時で終了)
場所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽

◆森のプロダクトPOPUP
・かける木工舎「森をつくるランタン作りワークショップ」+プロダクト販売
・原田山業「ネーベルスロイドワークショップ」+プロダクト販売
・ogunist「木糸のリボンをデコポン染料で染めるワークショップ」+プロダクト販売
・ちのや「モザイクコースターを作るワークショップ」+プロダクト販売
・阿蘇小国 山川工房「木の看板を作るワークショップ」+プロダクト販売
・waku「ワークショップ」+プロダクト販売(11/18のみ)
・西原村木もくプロジェクト「かんなくずで、木のぽんぽんづくり」 ワークショップ (11/19のみ)
・kul バターサンド販売
・しまべーぐる ベーグル販売(11/19のみ)

◆阿蘇ジオパーク推進協議会「ジオブロックでつくる阿蘇ジオラマ」
木目がかわいい小さな木のキューブ「ジオブロック」をみんなで並べたり崩したり、遊びから阿蘇の大地
すごさや自然の学びを得られる楽しいワークを開催します。

◆無料イベント
・Dr.杉太郎「どこでも杉パーク!森の発明品で遊ぼう」
小国杉とデジタル技術をかけあわせ、どこでも杉の公園を作り出せる発明家。2,000個のブロック「BRDO」でタワーやロボットを作ったり、キッズコーナーで一緒に遊んで、ものづくりの楽しさや木の面白さを伝えます。
・熊本大学教育学部博士 田口浩継教授「木のおはなし」(12:00〜13:00/15:00〜16:00)
全国に数千人の教え子を抱える熊本の木の伝道師!大人から子供までわくわくさせてくれる、木育の先生がやってきます!
優しい語り口調で木の事、森の事をお話ししてくださいます。
・小さな森の国を舞台にした絵本「森のおくりもの」原画展+絵本読み聞かせ(11:00〜/14:00〜)
スウェーデン出身の絵本作家、ワル・マックス氏による森とわたしたちの暮らしは水を通してつながっている・・・そんな忘れそうだけど大切な事を伝える絵本です。森好きの大人たちによる絵本の読み聞かせを行う他、ワル・マックス氏が在廊。里と山の関係、人間と自然の親密さを身をもって感じてほしいという想いを皆さんにメッセージをお届けします。

■小国町森林組合について
「250年守り続けた森をお届けします」
森づくりから小国材の生産、販売までの持続可能なサイクルを構築することにより、次世代の生産者につながる森林経営と働き手の安定した生活を確保し、環境保全と豊かな地域社会の実現を目指します。

所在地:熊本県阿蘇郡小国町宮原1802-1
代表者:代表理事組合長 北里栄敏
業務内容:森林管理、森林経営サポート、木材の温泉地熱乾燥室の開発と運営管理、木製品、アロマオイル製造販売
公式HP:https://ogunisugi.com/

■本件に関するお問い合わせ
TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽
担当者:内田
電 話:096-232-6300(8:00~23:00)
MAIL : harumi_uchida@newco1.co.jp

2023.9.22「本屋でおしごと~子供お仕事体験 in TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽」開催のお知らせ

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1-2 代表取締役社長:塩原礼貴)とユナイテッドトヨタ熊本株式会社(本社:熊本市中央区十禅寺4丁目1番1号 代表取締役社長:西治三朗)は、菊陽町より後援いただき、2023年9月23日と24日の2日間で、「本屋でおしごと~子供お仕事体験 in TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽」を開催します。

絵本や物語、そのほか様々な書籍には、子どもたちの好奇心をかきたて、自分で考える力や積極性を育み、将来の夢や進路を多様にしていく力があります。
本企画は、子どもたちに書籍だけでは得られない「体験」も書店から届けたいという想いから生まれました。また、地元の書店だからこそ生まれる地域の繋がりを子どもたちの体験に活かし、地域教育にも寄与していきたいと考えております。

今回のイベントでは、この想いに共感いただいた、
STARBUCKS COFFEE TSUTAYA BOOKSTORE菊陽店、JINS熊本菊陽店、社会福祉法人菊陽町社会福祉協議会にもご協力いただき、TSUTAYAによる本屋さんのお仕事やユナイテッドトヨタ様によるエンジニアのお仕事とあわせ、全部で5つの職種のお仕事を体験することができます。

本イベントでの体験を通して、楽しみながら社会の仕組みを学び、子どもたちが自身の夢や将来像を描く一助になればと願っております。

■開催概要
開催日:2023年9月23日(土)、24日(日)
開催場所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽
主催:ニューコ・ワン株式会社
共催:ユナイテッドトヨタ熊本株式会社
協力:STARBUCKS COFFEE TSUTAYA BOOKSTORE菊陽店、JINS熊本菊陽店、社会福祉法人菊陽町社会福祉協議会
後援:菊陽町

・ユナイテッドトヨタ熊本株式会社(23日、24日)
場所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽内JINS前
開催時間①:10:00受付開始 1部10:30~11:15 2部11:30~12:15
開催時間②:14:00受付開始 3部14:30~15:15 4部15:30~16:30
キッズエンジニア企画
エンジンルーム点検・ネジ巻き脱着体験・後方ライト周り点検・車を押してみよう体験

・STARBUCKS COFFEE TUTAYA BOOKSTORE 菊陽店(23日のみ)
場所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽内キッズスペース前
時間:10:00~12:00
スターバックスのお仕事説明・コーヒー豆の軽量・キッズバリスタ体験(ドリンクの仕上げ/ココア作成)・記念撮影

・社会福祉法人菊陽町社会福祉協議会(23日のみ)
場所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽内キッズスペース前
開催時間①:10:00~12:00
福祉に関する紙芝居のよみきかせ・車いす体験:車いすの押し方と介助方法
開催時間②:13:00~15:00
視覚障害者体験:アイマスクをつけて店内を歩いてもらう・視覚障害者の介助と移動方法を学ぶ

・JINS熊本菊陽店(23日、24日)
場所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽内JINSキッズスペース
開催時間:12:00~13:00
レフによる保護者様の目の状態の確認/保護者様の視力測定(簡易版)/終了証、記念撮影

・TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽(23日、24日)
場所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽内キッズスペース前
開催時間:14:00~16:00
挨拶練習/販売レジ体験・雑誌付録付け体験・商品出し・記念撮影・終了証の授与

■本件に関するお問い合わせ
TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽
担当:内田
電話:096-232-6300
MAIL:harumi_uchida@newco1.co.jp

2023.9.13熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 「日本列島最後の恐竜-熊本大学による調査・発掘と博物館の立ち上げ-」展 @蔦屋書店 熊本三年坂

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、学内の研究を蔦屋書店内にて紹介・発表することで、多くの方々に研究成果を周知する共同企画の一環として、「日本列島最後の恐竜―熊本大学による調査・発掘と博物館の立ち上げ―」展を2023/10/18(水)~10/24(火)まで蔦屋書店 熊本三年坂にて開催します。

本企画展では、地質古生物学を専門とする本学大学院先端科学研究部・理学部 小松俊文教授の研究内容をご紹介します。
小松研究室では、地層や化石を対象とした研究を行っており、鹿児島県甑島列島で発掘調査を行っております。今回は、これまで鹿児島県の甑ミュージアム準備室に展示しておりました、甑島列島で発見した恐竜等の化石(一部レプリカ含む)や日本列島最後の恐竜について解説したパネルを展示いたします。

■「日本列島最後の恐竜―熊本大学による調査・発掘と博物館の立ち上げ―」 展 概要
開催期間:10月18日(水)~10月24日(火)
時間:10:00~18:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース
■本件に関するお問合せ
ニューコ・ワン株式会社 イベント営業部 築島(ツクシマ)
電話番号:096-241-9250
Mail:kazuho_tsukushima@newco1.ne.jp

2023.9.1杖立温泉×TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽 「杖立温泉フェア」開催のお知らせ

ニューコ・ワン株式会社(代表取締役社長:塩原礼貴)と杖立温泉観光旅館協同組合(理事長:河津順也)は、共同プロモーションイベントとして、2023年9月1日(金)〜 10月1日(日)の期間、TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽(所在地:菊池郡菊陽町津久礼2746)にて「杖立温泉フェア」を開催いたします。

今回のプロモーションイベントでは、今春発売の杖立温泉入浴剤「湯気の森」をはじめ、杖立温泉に縁のある商品や町特産品の小国杉を使った商品、町内で人気の焼菓子など魅力ある商品をご用意。店内奥スペースには旅館の雰囲気が伝わる展示を実施します。また、期間中の土日には限定物販やワークショップ、温泉水を使った指湯体験を予定。「しっとりする」「すべすべする」と肌なじみの良さが人気の泉質をぜひ直接体験ください。
対象商品のお買い上げレシートのご提示で、9月24日(日)実施のガラポン抽選にも参加可能です。(500円毎に1回)

■杖立温泉観光旅館協同組合より
開湯1600年以上といわれる杖立温泉は、全国的にも珍しい自然噴出の温泉です。近年は熊本地震・コロナ禍・そして豪雨災害と厳しい災難が続き、復旧と再生に努めてきました。その中で私たちが大事にしたのは「杖立」という地名由来※にも繋がる杖立温泉の効能です。お近くの皆さまにも本物の杖立温泉で心癒されるひとときを過ごしていただきたいという想いから、本企画を実施致します。
(※杖をついてきた旅人が、温泉の効能で帰る時には杖が不要になり、立て掛けて帰ったという逸話。)

■TSUTAYA BOOKSTORE菊陽より
本企画は書店を通して、地元の魅力をもっと知ってもらいたいという想いの下、熊本が誇る阿蘇、その中でも小国町の杖立温泉にスポットを当て、魅力を多くの方に知っていただくために企画を致しました。書店での出会いを通して、現地へ足を運ぶきっかけになればと考えております。

■杖立温泉について


小国町の北側、熊本県と大分県の境に位置する温泉街です。温泉水は約98度。高温源泉が自噴する日本有数の良質な温泉が自慢です。町の景色のシンボルである湯けむりもこの高温の湯から生じる蒸気があってこそ。
無色透明のお湯は弱アルカリ性の弱食塩泉で湯ざわりのやさしさが魅力です。肌にうれしい天然の保湿成分の「メタケイ酸」を多く含み、肌なじみがいいお湯といわれています。

公式HP:https://ryokan.tsuetate-onsen.com//

■本件に関するお問い合わせ
TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽
担当者:戸神/内田
電 話:096-232-6300(8:00~23:00)
MAIL : harumi_uchida@newco1.co.jp

■杖立温泉に関するお問い合わせ
杖立温泉観光旅館協同組合
担当者:三浦/光澤
電 話:0967-48-0506(9:00~17:00・木曜定休)
MAIL : tsuetate_okoshitai@outlook.jp

2023.8.4熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 「田中智之の解体新書展[空想建築]」@蔦屋書店 熊本三年坂

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、学内の研究を蔦屋書店内にて紹介・発表することで、多くの方々に研究成果を周知する共同企画の一環として、「田中智之の解体新書展[空想建築]」を2023/9/6(水)~9/19(火)まで蔦屋書店 熊本三年坂にて開催します。

本企画展では、建築設計や都市デザインを専門とし建築家でもある大学院先端科学研究部 田中智之教授の制作したパース、通称「タナパー」を展示します。
「タナパー」は、ビル群や建物の外壁を透視して、複雑な都市空間の構造や建物内の多様な空間を青ペン1本で紙上に現出させており、国内外で高い評価を受けています。

今回の展示では、昨年東京及び福岡で展示を行いましたスニーカーをタワーに見立てた作品をはじめとする、空想の建築物のパースの展示を行います。原画を拡大して展示しますので、精密なパースの細部まで楽しんで頂くことができます。
また、会場には、今回展示しております原画のモデルとなった〈TOKYO DESIGN STUDIO New Balance〉のスニーカーも展示します。さらに、17日(日)には田中教授による作品解説のイベントも行います

■「田中智之の解体新書展[空想建築]」 概要
開催期間:9月6日(水)~9月19日(火)
時間:10:00~18:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース
■イベント概要 ※着座によるトークショーではありません
内容:田中教授による作品解説
開催日:9月17日(日) 14:00~15:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース

■本件に関するお問合せ
ニューコ・ワン株式会社 イベント営業部 築島(ツクシマ)
電話番号:096-241-9250
Mail:kazuho_tsukushima@newco1.ne.jp

2023.7.27ねこ好きによる、ねこ好きの為の、ねこのお祭り『ねこフェス Vol.4.5』 蔦屋書店 熊本三年坂で期間限定開催

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1-2、代表取締役社⻑:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、8⽉8⽇(世界猫の⽇)に合わせて、蔦屋書店 熊本三年坂1階にて、特別企画「ねこフェス in SANNENZAKA vol.4.5」を、2023年8⽉1⽇(⽕)〜8⽉13⽇(⽇)期間限定で開催致します。

■「ねこフェス」について
2⽉22⽇(猫の⽇)に合わせて、2020年からスタートした「ねこフェス」は、毎回好評を博し、これまで4回開催致しました。
今回は、ifaw(国際動物福祉基⾦)が制定した「世界猫の⽇(8⽉8⽇)」に合わせて、初めて夏に開催します。7⽉26⽇から熊本県⽴美術館分館で開催される写真展「岩合光昭の⽇本ねこ歩き」とのコラボ企画も開催する特別編です。

■スペシャルコラボキャンペーンに関して
「ねこフェス in SANNENZAKA vol.4.5」「岩合光昭の⽇本ねこ歩き」両会場共通のポイントカードを発⾏し、グッズ購⼊時にスタンプを押します(平⽇はポイント2倍)。ポイントが貯まると、ポイントに応じて最⼤5種類の⾮売品のスペシャルグッズをプレゼントします。

■「世界猫の⽇」キャンペーン
初めての夏開催となる今年は、「世界猫の⽇」キャンペーンを開催します。
8⽉8⽇にご来店頂き、商品を購⼊して頂いた⽅には、ねこフェス限定グッズをプレゼントします。「世界猫の⽇」をきっかけに「ねこフェス」会場で、保護猫活動の取り組みや、湯島へのチャリティ活動の取り組みに触れる機会をご準備致します。

■湯島ねこ募⾦に関して
「ねこフェス」では、毎回、通称“猫島”として知られる「湯島(熊本県上天草市)」の猫のケアを中
⼼に活動されている“地域おこし協⼒隊”の⽅と協⼒し、湯島の猫たちの健康や医療の為に利⽤される
「湯島ねこ募⾦」を募っています。前回の「ねこフェスin SANNENZAKA vol.3」では、チャリティグッズの収益と店頭募⾦を合わせて、約40万円の募⾦をお渡しすることができました。イベント終了後も、チャリティグッズをオンラインサイトにて販売することにより、年間を通して湯島への⽀援を⾏っており、1回⽬からの募⾦総額は、160万円を超えました。
「湯島ねこ募⾦」により、湯島の猫の健康状態は劇的に改善し、適正管理も進んでいます。この取り組みを⼀過性のものとせず、継続的に続けていく為に、2023年2⽉に作成し、完売した湯島の猫をモデルにしたクッキー⽸(Cats of Yushima)を再発売し、今の湯島の猫を撮った写真をベースにした新しいチャリティTシャツを販売致します。

また、「ねこフェス」には、湯島で創作活動されている作家さまにも出展して頂いており、まだ湯島に
⾏ったことがないという⽅々に対して、湯島のPRを⾏う場にして頂きたいと考えます。⼈は⼈、猫は猫、の「ありのまま」で魅⼒的な湯島をPRしながら、⼈と猫がうまく共⽣できるよう活動する「島おこしプロジェクト」と協同し、⼈も猫も幸せな環境作りに、少しでも役⽴てられるように、継続的に取り組める仕組みを作っていきます。

■保護猫譲渡会も同時開催
また、昨年度初めて⾏った「保護猫譲渡会」を、今年も、ねこフェス期間に合わせた⽉8⽉6⽇(⽇)・ 8⽉12⽇(⼟)の2⽇程で、チームにゃわん(動物愛護団体、代表:梅崎恵美⼦)と共催で開催します。
「チームにゃわん」は、熊本県内の保健所やセンターに収容されている猫達の中から、病気や怪我を負い、治療が必要とされる猫たちを優先して保護し、新しい家族へと送り出す活動をしています。前回は
、合計5匹の猫たちを新しい家族の下へ送り出すことができました。今回も2回の譲渡会を⾏うことで、合計10匹の猫たちが、新しい家族を⾒つけることを⽬標にしています。(完全予約制)

ニューコ・ワンは、地域のみなさまが“⾃分らしく豊かな⼈⽣を送る”ための⼀助となるよう、書店で新しい本と出会い世界が広がっていくように、本という媒体を通すだけではなく、今まで知らなかった知識や体験したことのないことに出会う機会を提供し、ご来店頂いたお客様の好奇⼼を刺激し、世界を広げる場であり続けるよう企画・提案に積極的に取り組んでまいります。

■「ねこフェス in SANNENZAKA vol.4.5」企画概要
開催期間:2023年8⽉1⽇(⽕)〜2023年8⽉13⽇(⽇)時間:10:00〜19:00(最終⽇のみ17:00まで)
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 1階POP-UPスペース TEL: 096-206-9948(1階催事レジ)

■本件に関するお問い合わせニューコ・ワン株式会社
地域コミュニティ推進部
⼤嶋杏⾥
090-2964-9035/ anri_oshima@newco1.co.jp

2023.7.7「光る絵本展 プペルバスin熊本」絵本寄付企画で集まった絵本の贈呈式開催のお知らせ

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1-2:代表取締役社長 塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、5月に開催した「光る絵本展 プペルバスin熊本」の会期中に、一般の方々から寄付いただいた絵本約700冊を一般社団法人熊本県こども食堂ネットワーク(熊本市東区桜木2丁目16-31:代表理事 島田万里)へ贈呈致します。

ニューコ・ワン主催で5月に開催した「光る絵本展 プペルバスin熊本」会期中にTSUTAYA店頭や絵本展会場にてご自宅で読まなくなった絵本の寄付を皆様から募り、約700冊の絵本が集まりました。集まった絵本は一般社団法人 熊本県こども食堂ネットワークを通し、様々な家庭環境の子供たちが本に触れる事ができるように設置、配布されます。絵本に触れた子どもたちから笑顔の連鎖が広がることを心より願っております。

ニューコ・ワン株式会社は、「ひとりひとりが”自分らしく豊かな人生を送る”ための社会づくりに貢献します」という企業理念に沿って、地域の方々と密着した活動に積極的に取り組んで参ります。

■開催概要
「光る絵本展 プペルバスin熊本 絵本贈呈式」
開催日時:2023年7月14日(金) 11時00分
開催場所:TSUTAYA BOOKSOTRE 菊陽(住所:熊本県菊池郡菊陽町津久礼2746)

■「光る絵本展 プペルバスin熊本」について
プペルバスの運行は、5月12日の谷田病院(甲佐町)からスタートし、熊本県内TSUTAYA、不知火美術館・図書館(宇城市)、黒川温泉(南小国町)、白糸の滝(西原村)など、熊本県内6か所を会場として無料で一般公開したほか、各地域の保育園・幼稚園、小学校、支援学校や福祉施設等を巡り、一般公開会場で不特定多数の方と一緒に展示を見ることが難しい子ども達にも、光る絵本展をお届けしました。
各会場ではお子様を中心に前会場で6084名のお子様をはじめとした方々にバスに乗車していただきました。

■一般社団法人 熊本県こども食堂ネットワークについて
地域においてこどもから高齢者に至る世代への支援活動及び、推進する諸団体をサポートし、生活福祉の向上に寄与することを目的としている団体です。このネットワークがあることで、各地にこども食堂が広がり 、地域の活性化やコミュニティの形成が進み、様々な家庭環境の人たちが暮らしやすい地域・熊本となることを目指しています。熊本県内にある140を超えるこども食堂があり、その内67箇所の子ども食堂(地域食堂)が参加しています。(2023年4月時点)

【団体概要】
団体名:一般社団法人 熊本県こども食堂ネットワーク
団体所在地:熊本県東区桜木2丁目16-31
代表理事:島田 万里 熊本県信用組合理事長

創設:令和2年8月17日
HP:https://kumamoto-ks.com

■本件に関するお問い合わせ
TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽
担当:戸神/内田
電話:096-232-6300
MAIL:Harumi_uchida@newco1.co.jp

2023.6.15熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 「ハダカデバネズミ~唯一無二の長生きネズミ~」展@ 蔦屋書店 熊本三年坂

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、学内の研究を蔦屋書店内にて紹介・発表することで、多くの方々に研究成果を周知する共同企画の一環として、「ハダカデバネズミ~唯一無二の長生ネズミ~」展を2023/7/12(水)~7/18(火)まで蔦屋書店 熊本三年坂にて開催します。

本企画展では、長寿生物医科学を専門とする大学院生命科学研究部 三浦 恭子 教授の研究内容をご紹介します。
三浦研究室では、ハダカデバネズミの老化耐性・がん化耐性に関する研究を行っており、今回はハダカデバネズミ及びダマラランドデバネズミの生態について解説するとともに、現在研究室で行っている研究をパネルで紹介します。
また、会場には、ハダカデバネズミの地下トンネルでの暮らしを再現した模型を展示いたします。
さらに、7月15日(土)には『ハダカデバネズミの長寿・がん耐性・社会性の不思議』と題して、三浦先生によるトークイベントを開催します。

ニューコ・ワン株式会社は、今後も引き続き熊本大学との連携を継続し、熊本にお住いの方々へ向け、様々なテーマでのイベントを企画・開催して参ります。

■「ハダカデバネズミ~唯一無二の長生きネズミ~」 概要
開催期間:7月12日(水)~7月18日(火)
時間:10:00~18:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース
※トークイベント概要
内容:ハダカデバネズミの長寿・がん耐性・社会性の不思議
開催日:7月15日(土) 14:00~15:30
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース

■本件に関するお問合せ
ニューコ・ワン株式会社 イベント営業部 築島(ツクシマ)
電話番号:096-241-9250
Mail:kazuho_tsukushima@newco1.ne.jp

2023.5.26熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 「熊本大学五高記念館presents『五高龍南健児のくまもとライフ』」@ 蔦屋書店 熊本三年坂

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、学内の研究を蔦屋書店内にて紹介・発表することで、多くの方々に研究成果を周知する共同企画の一環として、「熊本大学五高記念館presents『五高龍南健児のくまもとライフ』」展を2023/6/14(水)~6/20(火)まで蔦屋書店 熊本三年坂にて開催します。

本企画展では、熊本大学の前身校の一つである第五高等学校の生徒たちの生活や課外活動に視点をおき、熊本の街や市民との関わりを通して、スポーツや音楽など地域の文化に影響をあたえた様子をご紹介します。また、第五高等学校生のマント姿や第五高等中学校本館棟札(原寸大パネル)なども展示します。
また、6月17日(土)には第五高等学校生と熊本の街との交流に焦点を当てたギャラリートークを開催します。

ニューコ・ワン株式会社は、今後も引き続き熊本大学との連携を継続し、熊本にお住いの方々へ向け、様々なテーマでのイベントを企画・開催して参ります。

■「熊本大学五高記念館presents『五高龍南健児のくまもとライフ』」 概要
開催期間:6月14日(水)~6月20日(火)
時間:10:00~18:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース
※トークイベント概要
内容:くまもとの街と五高生
開催日:6月17日(土) 14:00~15:30
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース

■本件に関するお問合せ
ニューコ・ワン株式会社 イベント営業部 築島(ツクシマ)
電話番号:096-241-9250
Mail:kazuho_tsukushima@newco1.ne.jp

2023.5.26Hello Taiwan!蔦屋書店 熊本三年坂にて台湾フェア「日本で感じる台湾~哈囉 台湾」を開催

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役社長:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、
蔦屋書店 熊本三年坂 にて、台湾フェア「日本で感じる台湾~哈囉 台湾」を、2023年5月30日(火)~6月18日(日)の期間限定で開催致します。

過去に2回開催した台湾フェアは、台湾発の人気セレクトショップ「神農生活」とのコラボレーションで台湾の文化や観光を紹介し、多くのお客様にご来場いただきました。
台湾の半導体メーカーTSMC(台湾積体電路製造)熊本新工場の建設が進み、台湾への注目が高まっている中での開催となる今回は、熊本の方々がより台湾に興味を持ち、台湾の魅力をさらに感じていただけるよう趣向を凝らし、新たに6ブランドを追加して開催いたします。
今回から出店するブランドの中でも、特に「林百貨店」と「萬秀洗衣店」は九州初上陸となり、伝統的な昭和レトロを彷彿とさせる雑貨や、現在進行形の台湾のブランドが一堂に会します。
今回のフェアを通して、色鮮やかな台湾の現在を熊本の地で感じて頂ければ幸いです。

また、熊本市は2023年1月に台湾・高雄市と友好交流協定を締結してから、6周年を迎えました。
今回の台湾フェア開催期間中、台湾の風土や文化により触れてもらえるよう、熊本市政策局総合政策部国際課と共同での高雄市の観光や文化を発信するパネル展及び関連書籍の販売も同時開催いたします。
魅力溢れる台湾への旅行を検討してもらえるフェアになるように取り組むと共に、今後は熊本で暮らす台湾の方々の交流の場を創出できるような企画に繋げていく予定です。

ニューコ・ワン株式会社は、「ひとりひとりが”自分らしく豊かな人生”を送るための社会づくりに貢献する」という企業理念に沿って、地域と密着した活動と地域への情報発信に積極的に取り組んで参ります。

■神農生活について
神農生活は、台湾で人気のバイヤーが厳選したこだわりの食、雑貨を取り扱うショップで、近鉄百貨店が2021年4月9日にあべのハルカス近鉄本店内で国内1号店をフランチャイズ形態でオープンしました。
*株式会社近鉄百貨店(本店:大阪市阿倍野区阿倍野筋、代表取締役社長執行役員:秋田拓士)が運営

■林百貨店について
1930年代、日本出身の林方一氏が台湾の台南に創設。
当時では近代的なエレベーター、西洋のアールデコ建築の影響を受けた建物、舶来品の品揃えなどにより、高度な消費社会のムーブメントを引き起こしました。林百貨店は当時の人々から「台南の名所」として親しまれ、今もなお多くの台湾の人々の記憶の中で、繁栄した高級デパートの象徴となっています。
2014年、81年の時を経て、リニューアルオープン。
台南文化を色濃く映し出し、台湾で古い建物を蘇らせるリノベーションの重要なお手本となりながら、「世界の目を台南へ」を目標に掲げ、現在各国の旅行者が台湾で必ず訪れる人気のスポットです。

■萬秀洗衣店について
台湾・台中の田舎にある創業71年のクリーニング店。萬秀洗衣店はクリーニング店に預けられずっと引き取りに来られていない衣類で創業者のおじいちゃんとおばあちゃんを着飾り、 そのコーディネートの写真をインスタグラムに載せると、NYタイムズCNN、BBなどから注目され、今では60万人以上のフォロワーを有するインフルエンサーになりました。萬秀洗衣店は、衣服の保存、価値の継続する方法をより多く推進し、国境を越えたさまざまな繋がりかサステナビリティの問題に焦点を当てた活動を行っています。
*共に、株式会社谷商店(本社:京都市右京区西院巽町37-1、代表取締役:都築建吾)が運営

■「日本で感じる台湾~哈囉 台湾(Hello Taiwan)」企画概要
開催期間:2023年5月30日(火)~2023年6月18日(日)
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 1階POP-UPスペース
TEL: 096‐206‐9948(1階催事レジ)
販売品目:約500タイトル

■本件に関するお問い合わせ
ニューコ・ワン株式会社
地域コミュニティ推進部
大嶋杏里
090-2964-9035
anri_oshima@newco1.co.jp

1 2 5