ニュース

NEWS

2021.9.24「古墳フェア-熊本のおしゃれ古墳の世界-」 開催  in 蔦屋書店 熊本三年坂

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役社長:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペースにて「古墳フェア-熊本のおしゃれ古墳の世界-」を、2021年9月23日(木・祝)~10月3日(日)の期間限定で開催致します。

■「古墳フェア」について

熊本在住の方々にもあまり知られていないことですが、実は、熊本は「装飾古墳」の数が日本一の県です。

熊本の宝である「装飾古墳」をより身近に感じてもらう為に、古墳の歴史を知らなくても、「古墳って、なんかいいよね!」という気持ちで楽しめる、カジュアルな古墳フェアを開催します。今回のフェアでは、福岡在住のカメラマン・タニグチダイスケ氏の写真展、そして、熊本在住のイラストレーター/デザイナーである「ペドロ山下」氏の装飾古墳の文様をデザインした魅力あふれる作品など、装飾古墳をより身近なものとして感じて頂けるような古墳雑貨の展示販売を行います。

またフェア開催にあたっては、熊本県立美術館様にご協力頂いており、装飾古墳室のレプリカ写真および室内風景の写真・映像も展示・上映しています。フェア開催期間、県立美術館は改修工事中のため閉館中ではありますが、今回の古墳フェアをきっかけに少しでも多くの方に装飾古墳興味を持って頂き、古墳の魅力をお伝えし、県立美術館が開館した際に、美術館を訪れるきっかけになればと思います。

蔦屋書店熊本三年坂は、書店で新しい本と出会い世界が広がっていくように、本という媒体を通すだけではなく、今まで知らなかった、触れることがなかったことに出会う体験を提供し、ご来店頂いたお客様の好奇心を刺激し、世界を広げる場であり続けるよう企画・提案をして参ります。

■「古墳フェア」企画概要

開催期間:2021年9月23日(木・祝)~2021年10月3日(日)
時間:11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペース
TEL: 096‐206‐9948(1階催事レジ)

■本件に関するお問い合わせ

ニューコ・ワン株式会社
地域コミュニティ推進室
イベント・メディア営業チーム 大嶋 090-2964-9035 

2021.9.24甲佐町地域おこし協力隊×ニューコ・ワン共同イベント 『こうさまるしぇ Vol.1』開催 in TSUTAYAさくらの森

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴 以下「ニューコ・ワン」)は、9/25(土)・9/26(日)の2日間、TSUTAYAさくらの森店(所在地:熊本市東区桜木)にて、熊本県上益城郡甲佐町の店舗や企業に出店頂くマルシェイベント「こうさまるしぇ Vol.1」を開催いたします。

池田製菓店「幻のマシュマロ」

一般社団法人パレット-NIPPONIA

甲佐町について

熊本県のほぼ中央に位置する甲佐町は、昭和30年に5つの村が合併してできた、人口が約1万人の町です。南北に一級河川『緑川』が流れる自然豊かな町として知られており、緑豊かな山々、清らかな川の流れ、肥沃な大地など自然の恵みを十分に受け、農業を中心に文教の町としても発展してきています。

夏から秋にかけて『鮎』が釣り上げられることでも有名で、緑川流域には、キャンプ場やバーベキュー場などのアウトドア施設も多くあり、全国屈指のアウトドアスポットとしても有名です。

▶甲佐町公式ウェブサイト: https://www.town.kosa.lg.jp/

マルシェコンセプト 『遠いようで近くにある甲佐町の魅力発信』

今回のマルシェの企画背景として「甲佐町の生産者の方々が、お客様に直接甲佐町の魅力を伝えて頂ける場を提供したい」「TSUTAYAにご来店頂くお客様に、甲佐町の魅力を知って頂き、興味を持って頂き、甲佐町に訪れるきっかけにしてほしい」そんな想いから「こうさまるしぇ」を企画致しました。「花と緑と鮎の町」と言われる甲佐町には、自然あふれるたくさんの魅力があります。ニューコ・ワンは、これからも地域の魅力発信や地域の方々と密着した活動に積極的に取り組んで参ります。

(出店者様一覧)

高田精肉店 古田パン ダイニングスペース欒時 池田製菓舗 MoreFlower+ granks
ヨリドコロえんがわ 北里石材店 gemmore (一社)パレット 岡本design きよむら農園

■概要・お問合せ先

開催期間:9月25(土)~9月26日(日)
開催場所:TSUTAYA さくらの森店 (営業時間:9:00~23:00)
お問合せ先:店長 瀬々 096-241-2180

2021.9.16『熊本・山鹿 和紙工芸と暮らす』in TSUTAYA BOOKSTORE菊陽 ~ヤマノテ×ニューコ・ワン共同イベント開催~

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)とヤマノテ(所在地:山鹿市山鹿1375 代表: 中村 京)は、共同企画イベントとして、2021/9/1(水)~2021/9/30(木)までTSUTAYA BOOKSTORE菊陽(所在地:菊池郡菊陽町津久礼2746)にて『熊本・山鹿 和紙工芸と暮らす』を開催いたします。

熊本県山鹿市にある『ヤマノテ』は、地元で承継されてきた「手仕事」のものを中心に、店主が旅先で出会った全国各地のクラフト作品を集めたお店です。工房「山鹿灯籠 中村制作所」を併設し、国の伝統工芸品指定の 和紙工芸「山鹿灯籠」 を取り入れた暮らしの提案も行いながら、作り手と使い手をつなぐ場として、地域の魅力を伝える場となっています。

今回の企画は、ヤマノテの理念である「これまでより少し心豊かに穏やかに生活ができる手伝いをする」という想いに共感し、TSUTAYAへご来店頂くお客様に、地元熊本の伝統工芸から生まれた作品に触れて頂くことで、日々の生活に豊かな時間を感じてもらいたい、という思いを込めて、企画致しました。

また、山鹿灯篭祭りがコロナウイルス感染拡大の影響で中止になってしまったということもあり、同じ地域のお店として何かご協力できることはないか、と考えました。

期間中は、TSUTAYA BOOKSTORE菊陽にてヤマノテの期間限定POPUPショップを開催しており、「TouRou」を始めとしたモビールや伝統工芸品「山鹿灯籠」制作体験キット、ヤマノテで取り扱っている山鹿の食の品々を販売しております。山鹿灯籠の技術とスタイリッシュなデザインを融合させたモビールは、「灯籠師」と呼ばれる熟練の職人が紙だけで表現しており、山鹿の伝統技術を感じることができる作品です。店内に飾られた繊細なモビールの造形と光と影のゆらめきを感じ、忙しない日常に彩りとゆとりを与えてくれる匠の技を是非お楽しみください。

ニューコ・ワン株式会社は、「ひとりひとりが豊かな人生を送るために」という企業理念に沿って、地域の魅力発信や地域の方々と密着した活動に積極的に取り組んで参ります。

■概要

開催期間:9月1(水)~9月30日(木)
開催場所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽 (営業時間:8:00~23:00)
お問合せ先:店長 戸神 096-232-6300 

2021.8.27日本リトアニア交流センター×ニューコ・ワン 共同企画 「リトアニア・フェア」 開催

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役社長:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、一般社団法人日本リトアニア交流センター(神奈川県平塚市明石町、玉木健次郎代表理事)との共同企画として、蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペースにて「リトアニア・フェア」を、2021年9月3日(金)~20日(月・祝)の期間限定で開催致します。

今回の「リトアニア・フェア」では、駐日リトアニア共和国大使館の協力の下、国の文化や風土を紹介するコーナーと共に、「LINEN TALES」や「JURGA」などの上質なリネンメーカーのアパレルや雑貨をはじめ、非加熱・無添加・無農薬100%天然の生はちみつや、近年話題になっている白樺の樹液から作られるバーチウォーターなど、森と湖の国にふさわしい、ナチュラルでオーガニックな製品を多数取り揃えております。

コロナ禍で海外旅行に行けない今だからこそ、リトアニアの文化や風土に触れ、普段は手にすることのない商品を知って頂き、生活に取り入れて頂くことで、リトアニアの魅力を知っていただきたいという想いで企画致しました。ご来場頂いた方に、「リトアニアって、どこにあるの?」「リトアニアって、どんな国?」ということが少しでも伝わり、海外旅行ができるようになった際には、行きたい国の候補になる、そんな日本とリトアニアの交流の最初の第1歩になれるようなフェアを目指しています。

蔦屋書店熊本三年坂は、書店で新しい本と出会い世界が広がっていくように、今まで知らなかった、触れていなかったことに出会う体験を提供し、ご来店頂いたお客様の好奇心を刺激し、世界を広げる場であり続けるよう企画・提案をして参ります。

■「リトアニア・フェア」企画概要

開催期間:2021年9月3日(金)~2021年9月20日(月・祝)
時間:11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペース
TEL: 096‐206‐9948(1階催事レジ)

2021.8.12黒川温泉観光旅館協同組合×ニューコ・ワン共同企画イベント ~『黒川温泉のある書店。』 in TSUTAYA BOOKSTORE菊陽~

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と黒川温泉観光旅館協同組合(所在地:阿蘇郡南小国町満願寺6594-3 代表理事:音成貴道)は、共同企画イベントとして、2021/8/10(火)~2021/9/3(金)までTSUTAYA BOOKSTORE菊陽(所在地:菊池郡菊陽町津久礼2746)にて『黒川温泉のある書店。』を開催いたします。

阿蘇郡南小国町と大分県との県境に位置する黒川温泉郷は、美しい自然や落ち着いた佇まいの旅館など、田舎としての魅力を最大限に活かした温泉街として全国的に有名です。全体が一つの旅館として共に磨き合うという「黒川温泉一(いち)旅館」のコンセプトのもと、各旅館や商店、住民、行政が協力して地域づくりを行い、「上質な里山」の景観がある温泉地を作り上げてきました。1986年から推進してきたこの景観づくりにより、2009年版のミシュランガイド・ジャポンでは2つ星の評価を獲得。その他、グッドデザイン賞特別賞、第1回アジア都市景観賞など数多くの賞を受賞しており、2021年からは「黒川温泉2030年ビジョン」を掲げ、地域一体で未来に向けた新たなプロジェクトを推進しています。

今回のイベントは、地域の方々の想いと共に発展し続ける温泉地「黒川温泉郷」の魅力を、TSUTAYAにご来店頂く方々に伝えたい、知って頂きたい、という思いを込めて企画いたしました。

期間中は、黒川温泉郷の魅力満載のPOPUPショップ、四季を感じる黒川温泉郷の動画放映、各旅館の紹介ブースなどを設置いたします。POPUPショップでは、1枚で好きな温泉3か所に入浴できる入湯手形をはじめ、黒川温泉にて開催中の「ユカタキドリチケット」やオリジナルグッズの販売の他、現地で販売している平野商店様の漬物販売を行っております。 

ニューコ・ワン株式会社は、「ひとりひとりが自分らしく豊かな人生を送るために」という企業理念に沿って、地域の魅力発信や地域の方々と密着した活動に積極的に取り組んで参ります。

■概要

開催期間:8月10(火)~9月3日(金)
開催場所:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽 (営業時間:8:00~23:00)
お問合せ先:店長 戸神 096-232-6300 

2021.7.28熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 小さなプラスチックの大きな問題 ~江津湖から考えるプラごみ・マイクロプラスチック~

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、学内の研究を蔦屋書店内にて紹介・発表することで、多くの方々に研究成果を周知する共同企画イベントを行っております。

その共同企画の第6弾として、8/4(水)~8/10(火)まで、熊本大学大学院先端科学研究部中田晴彦准教授と研究室学生による 『小さなプラスチックの大きな問題 ~江津湖から考えるプラごみ・マイクロプラスチック~』 展を開催します。

2020年7月より始まったレジ袋の有料化は、私たちにプラスチックごみに対する課題意識をぐっと身近なものへと引き寄せました。しかしながら、世界中から海へ流出するプラスチックごみは年間約800万トンと推定されており、地球規模の課題とも言えます。特に深刻化しているのは、プラスチックごみが劣化して5mm以下になった「マイクロプラスチック」による汚染です。熊本市民にとってとても身近な場所である「江津湖」にも、マイクロプラスチックが広く分布していることが確認されています。

今回の企画展では、プラスチックごみとマイクロプラスチックに焦点を当て、その問題点や汚染の仕組み、海外における問題の現状と課題および対策と解説、江津湖での調査結果をパネルや撮影した動画で紹介します。パネル展のほかに、マイクロプラスチックの問題をさらに深掘りする関連書籍のフェアも実施いたします。

本イベントを通じて、持続可能な社会の実現に向けて、ひとりひとりが出来ることを考えるきっかけとなれば幸いです。

ニューコ・ワン株式会社は、今後も引き続き熊本大学との連携を継続し、熊本にお住いの方々へ向け、様々なテーマでのイベントを企画・開催して参ります。

開催期間:8月4日(水)~8月10日(火)
時間:10:00~21:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース
お問合せ:ニューコ・ワン株式会社
電話番号:096-241-9250
担当:地域コミュニティ推進室:築島(ツクシマ)
Mail:kazuho_tsukushima@newco1.ne.jp

2021.7.26御船町恐竜博物館 TSUTAYA出張展示イベント開催 ~ダイナソーってなんだろーの日 in TSUTAYAさくらの森~

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と御船町恐竜博物館(所在地:上益城郡御船町大字御船995-6)は、共同企画イベントとして、202/8/9(月)~2021/9/5(日)まで『御船町恐竜博物館 出張展示イベント ~ダイナソーってなんだろーの日 in TSUTAYAさくらの森~』を開催いたします。

御船町恐竜博物館 屋内展示

御船町恐竜博物館 ミュージアムロゴ

御船町恐竜博物館は、昭和54年に日本初の肉食恐竜化石が発見され、今日では国内有数の恐竜化石産出地として知られるようになり、国際的にも注目されています。

「恐竜」というテーマを通して、御船町博物館とTSUTAYAさくらの森店が「理念/目的」とする「地域貢献/地域活性化」に貢献できるようにと企画いたしました。

当イベントを通してTSUTAYAさくらの森店にご来店いただくお客様が、国際的にも有名な「御船町恐竜博物館」へ興味を持っていただき、御船の地質や化石をはじめとする自然遺産をさまざまな側面から探究し、新たな知見を創造し、自由で活発な博物館活動を利用者とともに推進し、その成果や喜びを共有することを目指します。

開催期間中には「御船町恐竜博物館」の学芸員の方による子ども向けのワークショップの開催や、ミュージアムオリジナルグッズの販売を致します。

また、「地域貢献/地域活性化」の一貫として熊本県御船町特産品認定品「御船のいさぎ」に掲載される地域特産品のPOP UP SHOPも同時開催いたします。『恐竜の郷 御船町』その生命力と躍動感あふれる自然豊かな大地で育まれた御船の一品をご堪能くださいませ。

(出店認定品企業一覧)

有限会社 ながもと 株式会社千興ファーム 福永幸山堂御船ギャラリー
肥後藍御船工房 お茶乃のぐち 肌美和株式会社 ※順不同

■概要

開催期間:8月9日(月)~9月5日(日 )
開催場所:TSUTAYA さくらの森店 (営業時間:9:00~23:00)
お問合せ先:店長 瀬々 096-241-2180 

2021.4.5熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 『熊本城被災と修復の昔と今』@蔦屋書店 熊本三年坂

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、熊本大学との共同企画イベントとして、4/15(木)から21日(水)まで『 熊本城被災と修復の昔と今 』を開催します。

平成28年(2016年)4月の熊本地震で甚大な被害を受けた熊本城の姿は「史上最大級の文化被災」として全国に衝撃を与えました。しかし、永青文庫細川家の文献資料を調査してみると、すでに加藤清正の時代より地震等によって被災し、その修復が細川家にとっても大きな問題になったことが分かってきました。

今回のイベントでは細川忠利の城主時代(1631~1641)に焦点をしぼり、熊本城の修復への取り組みや、城の管理のありかたがわかる古文書のレプリカ、パネルを展示致します。同時に、熊本地震後の石垣復興プロジェクトのパネル展示や防災グッズ販売、防災関連の動画も放映致します。

▲写真:赤星閑意「熊本城之図」明治時代(19世紀)

ニューコ・ワン株式会社は、2020年度から熊本大学との共同企画イベントを熊本県下のTSUTAYAおよび蔦屋書店にて開催して参りました。2021年も引き続き熊本大学との連携を継続し、熊本にお住いの方々へ向け、文化的・芸術的感性を育むイベントを企画・開催して参ります。

開催期間:4月15日(木)~4月21日(水)
時間:10:00~18:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース
お問合せ:ニューコ・ワン株式会社 電話番号:096-241-9250 
担当:イベント・メディアUnit 築島

2021.4.1ニューコ・ワン株式会社は2020-2021シーズンも 熊本ヴォルターズを全力応援します

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役社長:塩原礼貴)は、熊本のプロバスケットチーム「熊本ヴォルターズ(熊本ヴォルターズ株式会社:熊本市東区若葉)」を2020-2021シーズンも全力で応援致します。

2017-2018シーズンより蔦屋書店 熊本三年坂を中心に熊本ヴォルターズの応援企画に取り組んで参りました。コロナ禍で先が見通せない状況の中でも熊本にお住いのファンの方々と一緒に熊本を盛り上げたく、2020-2021シーズンも様々な企画を計画しております。

第1弾として、4月17日(土) 「熊本ヴォルターズvs香川ファイブアローズ戦」のパブリックビューイングを、「ヒノマルキッチン&マルシェ(熊本市中央区安政町1-2カリーノ下通ビル1F蔦屋書店 熊本三年坂内)」にて行います。

新型コロナウイルスの感染防止を踏まえ、少人数での開催にはなりますが、県外へ応援に行けない方にも楽しんで頂けるよう、アンバサダーの松永健作氏をMCに迎え、熊本ヴォルターズをみんなで応援する場を企画致しました。

ニューコ・ワンは、地域を盛り上げる取り組みを今後も積極的に企画してまいります。

■イベント概要

イベント名:「熊本ヴォルターズvs香川ファイブアローズ戦」パブリックビューイング
会場:ヒノマルキッチン&マルシェ
場所:熊本市中央区安政町1-2カリーノ下通ビル1F(蔦屋書店 熊本三年坂内)
日程:2021年4月17日(土)
時間:17:30開場 18:00開始
募集人数:20名様
料金:2,500円(税込) 1プレート+飲み放題【アルコール含】
【熊本ヴォルターズ 公式ホームページ】https://www.volters.jp/

■本件に関するお問い合わせ先

企業名:ニューコ・ワン株式会社
担当者名:築島 TEL:096-241-9250 

2021.3.30湯島(猫島)× ニューコ・ワン 合同企画 『ねこフェス』で集まった 「ねころび募金」のお礼とご報告

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役社長:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、通称“猫島”として知られる「湯島(熊本県上天草市)」との合同企画で、蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペースにて「ねこフェス in SANNENZAKA vol.2」を、2021年2月17日(水)~2月28日(日)の期間で開催し、湯島の猫たちの健康や医療の為に利用される「ねころび募金」への寄付を募りました。

この度多くの募金が集まったことをご報告するとともに、ご協力いただきました皆さまに心から厚くお礼申し上げます。

お預かりした募金は、湯島の観光拠点である「ねころびCAFÉ」で猫のケアを中心に活動されている“地域おこし協力隊”の方へ、下記日程にて贈呈を致しました。

寄付総額
合計:¥521,962

贈呈式の様子、猫に囲まれながら
湯島・地域おこし協力隊の林さん(左)とニューコ・ワン塩原(右)

湯島の猫 うみちゃん(手前)とメロンちゃん(奥)

今回の「ねころび募金」では、湯島の“地域おこし協力隊”の方と協力し、募金箱を設置するだけではなく、オリジナルプリントTシャツの制作会社 アミッグセカンド(熊本市中央区大江、代表:金子祐徳)とコラボレーションし、継続的に湯島へ支援活動を行うために、収益が「ねころび募金」に寄付されるチャリティーグッズを作成致しました。

また、今回、ねこフェスの出展作家3名様から、売上を全額寄付するチャリティー作品の出品して頂きましたので、その売上金も合わせて寄付致します。

なお、チャリティーグッズは、トートバックやTシャツなど全4種で、希望のサイズや色を選んでオーダーが可能で、「ねこフェス」終了後も、オンラインサイトにて販売することで、湯島の支援を継続して行っています。

ニューコ・ワンは、地域のみなさまが“自分らしく豊かな人生を送る”ための一助となるよう、地域の魅力発信や地域活性化につながる活動の企画・支援を、今後も積極的に取り組んで参ります。

■本件に関するお問い合わせ

ニューコ・ワン株式会社
三年坂テナント統括Unit 大嶋 090-2964-9035/ anri_oshima@newco1.co.jp 

2021.3.12かわいくて不思議な「お菓子」と「アクセ」と雑貨のお店 「水曜日のアリスの期間限定POPUP SHOPが 宮崎・熊本のTSUTAYA BOOKSTOREに登場

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と、「不思議の国のアリス」の世界感をモチーフにした、かわいくてちょっぴり不思議なお菓子とアクセと雑貨のお店『水曜日のアリス』を運営する株式会社 ビルジャン(本社:愛知県名古屋市東区山口町9-9 代表取締役:山下 真一郎)は、TSUTAYA BOOKSTORE宮交シティ 及びTSUTAYA BOOKSTORE 菊陽にて、期間限定POPUP SHOPをオープン致します。特に宮崎県におきまして、『水曜日のアリス』は今回が初出店となります。

ニューコ・ワン株式会社は、『水曜日のアリス』とTSUTAYA BOOKSTOREのコラボレーションを通して、地域の方々にワクワクする世界観のご提供と心が豊かになる生活提案をより一層行ってまいります。

『水曜日のアリス』期間限定POPUPショップ 概要

・TSUTAYA BOOKSTORE 宮交シティ 『水曜日のアリス』POPUPショップ
 開催期間:3月12日(金)~ 4月25日(日)
 店舗所在地:宮崎市大淀4丁目7-30(イオン南宮崎店2階)

・TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽 『水曜日のアリス』POPUPショップ
 開催期間:4月28日(水)~ 6月15日(火)
 店舗所在地:熊本県菊池郡菊陽町津久礼2746

■水曜日のアリス 概要

▶公式HP  https://www.aliceonwednesday.jp/

「不思議の国のアリス」の世界感をモチーフにした、かわいくてちょっぴり不思議なお菓子とアクセと雑貨のお店です。白いウサギを追いかけて小さな扉を開けるとそこは奇妙でかわいい不思議の国。EATMEクッキーに、トランプ兵のアクセサリー、ティーパーティーのトートバッグなどアリスモチーフのグッズが勢揃い。

2021年3月現在、名古屋(大須)、東京(原宿)大阪(心斎橋)、福岡(大名)の4店舗を運営しています。

■本件に関するお問い合わせ先

ニューコ・ワン株式会社
TSUTAYA BOOKSTORE 宮交シティ 担当:林田 
電話番号:0985-44-2900

TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽 担当:戸神
電話番号:096-232-6300

2021.2.8湯島(猫島)× ニューコ・ワン 合同企画 『ねこフェス』 2021年2月17日(水)より蔦屋書店 熊本三年坂で期間限定開催 ~「ねころび慕金」を募ります~

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役社長:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、通称“猫島”として知られる「湯島(熊本県上天草市)」との合同企画で、2月22日(猫の日)に合わせて、蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペースにて「ねこフェス in SANNENZAKA vol.2」を、2021年2月17日(水)~2月28日(日)期間限定で開催致します。

■「ねこフェス」について

1年前の2月22日(猫の日)に開催した「ねこフェス」が好評を博し、第2弾が決定致しました。

「ねこフェス」を通じて、湯島の観光拠点である「ねころびCAFÉ」で猫のケアを中心に活動されている“地域おこし協力隊”の方と協力し、湯島の猫たちの健康や医療の為に利用される「ねころび募金」を募ります。

そのスタートとして、アミッグセカンド(熊本市中央区大江、代表:金子祐徳)とコラボレーションし、継続的に湯島へ支援活動を行うために、収益が「ねころび募金」に寄付されるチャリティグッズを作成致します。

トートバックやTシャツなど全4種で、希望のサイズや色を選んでオーダーが可能。「ねこフェス」終了後も、オンラインサイトにて販売することで、湯島の支援を継続して行います。

また、湯島で活動されている方にも「ねこフェス」に出展して頂き、まだ湯島に行ったことがないという方々に対して、湯島のPRを行う場にして頂きたいと考えます。人は人、猫は猫、の「ありのまま」で魅力的な湯島をPRしながら、人と猫がうまく共生できるよう活動する「島おこしプロジェクト」と協同し、人も猫も幸せな環境作りに、少しでも役立てられるように、継続的に取り組める仕組みを作っていきます。

■保護猫譲渡会も同時開催

また、今回初めての試みとして、ねこフェス期間に合わせた2月20日(日)・2月27日(日)の2日程において、チームにゃわん(動物愛護団体、代表:梅崎恵美子)と共催で、「保護猫譲渡会」を開催します。「チームにゃわん」は、熊本県内の保健所やセンターに収容されている猫達の中から、病気や怪我を負い、治療が必要とされる猫たちを優先して保護し、新しい家族へと送り出す活動をしています。2回の譲渡会を行うことで、合計10匹の猫たちに、新しい家族を見つける手助けを致します。(完全予約制)

■湯島(猫島)について

「湯島」とは、熊本県上天草市の島原半島と天草諸島のほぼ中間に位置する周囲約6.5kmの島で、人口は約280人ですが、島民より野良猫の方が多いと言われているため「猫島」と呼ばれています。猫好きの観光客に人気のスポットとして有名な島です。

ニューコ・ワンは、地域のみなさまが“自分らしく豊かな人生を送る”ための一助となるよう、地域の魅力発信や地域活性化につながる活動の企画・支援を、今後も積極的に取り組んで参ります。

■「ねこフェス in SANNENZAKA vol.2」企画概要

開催期間:2021年2月17日(水)~2021年2月28日(日)
時間:11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペース
TEL: 096‐206‐9948(1階催事レジ)

■本件に関するお問い合わせ

ニューコ・ワン株式会社
三年坂テナント統括Unit 大嶋 090-2964-9035/ anri_oshima@newco1.co.jp 

2021.1.29熊本大学×ニューコ・ワン共同企画 『1620年代細川家の葡萄酒製造とその背景&ワイン販売会』@蔦屋書店熊本三年坂

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、熊本大学との共同企画イベントとして、1/30(土)から2/5(金)まで『1620年代細川家の葡萄酒製造とその背景&ワイン販売会』を、蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペースにて開催致します。

熊本大学永青文庫研究センターの後藤特別研究員と稲葉センター長は、永青文庫資料等による史料研究により、江戸時代初期の鎖国完成直前にあたる1627年に小倉藩・細川家の当主 細川忠利公が「ぶだうしゆ(葡萄酒)」を製造していたことを発表しました。従来は山梨県が発祥地とされ、日本国内で国産のワイン醸造が本格的に始まるのは開国後の1870年代に入ってからと考えられていたため、これは歴史的な発見となりました。

今回のイベントでは、その文献の書写を解説付きのパネルにて展示し、復刻されたワイン「伽羅美酒」を期間限定で販売致します。また、宮崎県から『五ヶ瀬ワイナリー』、熊本県から『熊本ワイン』のワインや関連書籍も販売致します。

ニューコ・ワン株式会社は、2020年9月から4か月間、熊本大学との共同企画イベントを熊本県下のTSUTAYAおよび蔦屋書店にて開催して参りました。2021年も引き続き熊本大学との連携を継続し、熊本にお住いの方々へ向け、文化的・芸術的感性を育むイベントを企画・開催して参ります。

■イベント概要

開催期間:1月30日(土)~2月5日(金)
時間:10:00~18:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下1階イベントスペース

■本件に関するお問い合わせ

ニューコ・ワン株式会社 担当:イベント・メディアUnit 築島(ツクシマ)
電話番号:096-241-9250
Mail:kazuho_tsukushima@newco1.ne.jp

2021.1.20熊本県立大学食育の日コラボメニュー「山都町ジビエドライカレー」 2021年1月18日よりヒノマルキッチンで提供開始

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役:塩原礼貴)は、熊本県立大学環境共生学部食育推進室(熊本市東区月出、理事長:白石隆)が、食育の日に合わせて考案したレシピをアレンジした「山都町ジビエドライカレー」を、2021年1月18日より、ヒノマルキッチンで提供いたしております。

ニューコ・ワンは、規格外野菜をフリフルマルシェで販売している株式会社Day1(本社:熊本市西区、代表取締役:坂口達也)と協同で、「食品ロス」をなくす取り組みを「フリフルVegeレスキュー」として、ヒノマルキッチン&マルシェおよびTSUTAYA店舗で行っており、本取り組みは、2021年1月12日~14日に熊本県立大学環境共生学部食育推進室と「フリフルVegeレスキュー」の合同企画で行われた“VegeレスキューWeek”企画の一環となります。

今後も、ニューコ・ワンは「Vegeレスキュー」の取り組みを積極的に進めて参ります。

■イベント概要

提供メニュー:「山都町ジビエドライカレー」
提供価格:880円(税抜)
提供期間:1月18日(月)~1月31日(日)  
提供時間:11:00~15:00のランチタイム
提供店舗:ヒノマルキッチン
場所:熊本市中央区安政町1-2カリーノ下通1F

■本件に関する問合せ先

ニューコ・ワン株式会社ヒノマルキッチン&マルシェ
096-212-9893  店長:池部光彦(イケべミツヒコ)

2020.12.16応援購入サービス「Makuake」商品を展示販売@蔦屋書店 熊本三年坂 〜九州初の店舗販売!作り手を応援します〜

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)と、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」を運営する株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表的取締役社長:中山亮太郎)は、2021年1月8日(金)より、蔦屋書店 熊本三年坂(熊本市中央区安政町1-2カリーノ下通)において、九州発の商品を中心として「Makuake」で誕生した10商品の展示販売を開始いたします。

ニューコ・ワンは、蔦屋書店やTSUTAYAの運営を中心に、地域のお客様に上質な情報を発信することを目指し、近年においては大学や中小機構との取り組みにも力を入れ、地域を活性化させる活動を積極的に行っております。

この度、“九州から生まれた商品の魅力を発信、応援したい“という想いが両社で合致し、本取り組みを開始することになりました。熊本県における情報発信の中心地である「蔦屋書店 熊本三年坂」に、「Makuake」でプロジェクトを成功させた”九州を中心とした新商品“を展開することで、九州発の商品の魅力に触れてもらうと共に、書店に集う情報感度の高い方々にそれらを知っていただき、「応援購入」を体験いただく機会の創出に繋げてまいります。

■取扱予定商品

▼その他の取扱予定商品も、Makuakeのブログで詳しく紹介しております。下記リンクよりご覧ください。
https://blog.makuake.com/posts/11727440

■展示販売会場

・場所:蔦屋書店 熊本三年坂(熊本市中央区安政町1-2カリーノ下通)
    ▶Makuake発商品の展示販売フロア:B1F

・営業時間:10:00~23:00
※上記営業時間のうち、Makuake発商品の展示販売フロアB1Fは10:00~23:00
※新型コロナウイルス感染症対策のため営業時間が変動する場合がございます。
詳しくは蔦屋書店 熊本三年坂HPをご確認ください:https://www.sannenzaka.jp/

・店舗TEL: 096-(212)-9111
・アクセス:
JR熊本駅から
→市電、都市・産交・熊本バスの場合:「通町筋」で下車、徒歩1分/所要時間約20分
→タクシーの場合:所要時間約15分

■「Makuake(マクアケ)」 サービス概要

「Makuake」は、「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」をビジョンに掲げる、アタラシイものや体験の応援購入サービスです。全国100社以上の金融機関との連携により日本各地の事業者が活用しているほか、国内外の流通パートナーとも連携し、プロジェクト終了後も事業が広がるよう支援しています。また、プラットフォームとしてプロジェクト実行者とサポーター双方の利便性と満足度向上を目指し、プロダクトの改善や新機能の開発に注力しています。

Web URL:https://www.makuake.com/
iOSアプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1274816320
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ca_crowdfunding.makuake_android

■本件の問い合わせ先

蔦屋書店熊本三年坂 担当:松田 伸一
TEL:096-212-9101(shinichi_matsuda@newco1.co.jp

2020.12.10矢部高校食農科学科とニューコ・ワン株式会社が共同で商品開発したジャム 『MIERU JAM(ミエルジャム)』をTSUTAYAで発売いたします

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役:塩原礼貴)と熊本県立矢部高等学校食農科学科(上益城郡山都町城平 校長:大嶋康裕、以下矢部高校)は、共同で商品開発したジャム『MIERU JAM(ミエルジャム)』を、「蔦屋書店 熊本三年坂」「蔦屋書店 嘉島」「TSUTAYA さくらの森」「TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽」「ヒノマルキッチン&マルシェ」の5店舗にて、2020年12月19日(土)より販売いたします。

なお、発売を記念しまして、TSUTAYAさくらの森と蔦屋書店 熊本三年坂において、高校生が直接お客様へ販売するイベント「MIERU JAM販売お披露目会」も行う予定です。

矢部高校は山都町の特産品を活かしたジャム(ゆずマーマレード、いちごジャム、ブルーベリージャム)の製造を毎年行っており、山都町内で販売をしています。そのジャムの原料から生産、流通経路や販売者など商品に関わる事柄を「見える化」し、「もっと多くの人に届けたい」という高校生の思いと共に、商品パッケージだけでなく、MIERU JAMのInstagramページにて紹介し、購入者の声を直接お聞きすることで、トレーサビリティを実現してまいります。

また、今回の商品開発においては、熊本県県央広域本部上益城地域振興局(局長:石元光弘)と山都町(町長:梅田穰)にご協力頂いており、上記5店舗においては「MIERU JAM」だけでなく、農林振興課の協力のもと、山都町の食物販商品も併売いたします。

■発売記念イベント 高校生による販売お披露目会

2020年12月19日(土)11:00~12:00 場所:TSUTAYAさくらの森
2020年12月19日(土)14:00~15:00 場所:蔦屋書店 熊本三年坂

MIERU JAM ゆず ¥580(税込¥626)
MIERU JAM いちご ¥580(税込¥626)
MIERU JAM ブルーベリー ¥680(税込¥734)
MIERU JAM 3個セット ¥1,840(税込¥1,987)

矢部高校MIERU JAM Instagram:https://www.instagram.com/mieru_jam/

■本件に関する問い合わせ先

ニューコ・ワン株式会社
担当:野田順治(ノダジュンジ)
080-3996-2341
junji_noda@newco1.co.jp

2020.12.3買って、食べて、県南地域を応援! 熊本県南フードバレー「RENGA」フェア開催

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と、熊本県南フードバレー推進協議会(八代市鏡町鏡村363 フードバレーアグリビジネスセンター内)は、2020年12月7日(月)から2020年12月13日(日)までの期間、熊本県南(八代市・人吉市・水俣市・八代郡・葦北郡・球磨郡)の優れた商品を広く全国に発信・販売するためのブランド「RENGA(レンガ)」登録商品の販売会と商品をアレンジした特別メニューを提供する「RENGA」フェアを、ヒノマルキッチン&マルシェ(熊本市中央区安政町1番2号カリーノ下通1F 蔦屋書店 熊本三年坂内)で開催致します。

ヒノマルキッチン(写真左)ヒノマルマルシェ(写真右)

「RENGA」フェアは、登録されている商品の認知拡大と、新型コロナウイルスの影響で売上が落ち込む中、令和2年7月豪雨災害で被災し、厳しい状況にある熊本県南の事業者を応援する目的で行うものです。期間中は、ヒノマルマルシェで「RENGA」登録商品の販売を行うほか、ヒノマルキッチンでは「RENGA」商品を使ったランチプレートやデザートプレートに加え、「RENGA」で楽しむおうちクリスマスメニューも提供する予定です。

▼買って応援!

「RENGA」が認定する熊本県南のこだわり商品 全48品

▼食べて応援!(※画像は一例です)

県南の味をギュッと集めた
ワンプレートメニュー

県南の味をギュッと集めた
ワンプレートメニュー

県南食材で楽しむ
おうちクリスマスメニュー

■熊本県南フードバレー推進協議会のブランド「RENGA」とは

「RENGA」は、八代海や球磨川が育んだ自然や文化、それを受け継ぐプロフェッショナルが生み出した商品群のブランドです。対象商品は、熊本県南地域の原材料を使用している、または、熊本県内の原材料を使用して県南地域で製造している加工食品・飲料・飲食店のメニューで、県南地域ならではのストーリー性や原材料、技術、製法、品質、独自性など、明確に説明できるこだわりがあることを認定基準にしています。

くまもと県南フードバレー公式HP
https://www.food-v.kumamoto.jp/

■本件に関するお問い合わせ

ヒノマルキッチン&マルシェ 096-212-9893
熊本市中央区安政町1-2蔦屋書店熊本三年坂1F
営業時間:11:00~1:00 定休日:不定休

2020.11.18“蔦屋書店をイノベーション創発の拠点に“ 崇城大学IoT・AIセンター、ニューコ・ワン、SCBラボが包括連携協定

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と崇城大学IoT・AIセンター(本校:熊本市西区)および一般社団法人SCBラボ(住所:熊本市西区)は、コミュニティビジネスや地域イノベーション創発の推進およびその人材育成を目的とした包括連携協定を結びました。

今回の包括協定に基づき、ニューコ・ワン、崇城大学IoT・AIセンター、SCBラボは、蔦屋書店 熊本三年坂を地域資源の新たな繋がりを生むハブとして活用し、様々な取り組みを行ってまいります。イノベーションに取り組む県内外の人材を招いてのトークイベントや関連書籍のフェアなどに加え、SCBラボのアカデミーを蔦屋書店内オープンイベントスペースで定期的に開催する予定です。また、SCBアカデミーにはニューコ・ワンも参画し、コミュニティビジネスや地域イノベーション創発の推進と人材育成に主体的に取り組んで参ります。

ニューコ・ワンは、書店が地域コミュニティとイノベーションを生みだす拠点となれるよう、今後も地域に密着した活動に取り組んで参ります。

■本件に関するお問い合わせ

ニューコ・ワン株式会社
広報担当:坂本絵里香
TEL:096(241)9250

▶崇城大学IoT・AIセンター 地域共創センターTEL:096(326)3418
▶一般社団法人SCBラボ公式HP  https://scblab.jp/

2020.10.26熊本大学とTSUTAYAが贈る “文化と芸術の4か月” 熊本県下のTSUTAYA・蔦屋書店にて共同企画イベントを開催

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)と熊本大学(本校:熊本市中央区黒髪2丁目39番1号)は、2020年9月1日(火)から2020年12月31日(木)までの期間、文化的・芸術的感性を育む共同企画イベントを、熊本県下のTSUTAYAおよび蔦屋書店にて4回に渡って開催致します。

第一弾、第二弾は9月1日(火)から10月31日(土)まで、TSUTAYA BOOKSTORE菊陽(住所:熊本県菊池郡菊陽町大字津久礼2746)にて 教育学部松永研究室との共同企画絵画展を開催。「本展の作品制作にあたり、様々な工夫をこらし、夢を模索し、表現し続ける学生の情熱と感性が響き、皆様の生活の潤いと彩りとなることを願っております。」(熊本大学ホームページより)との松永研究室の発表の通り、TSUTAYA BOOKSTORE菊陽 から、創作メンバーの情熱と感性、夢を発信して参ります。

第三弾、第四弾は蔦屋書店 熊本三年坂(住所:熊本県熊本市安政町1-2)にて11月20日(金)から11月26日(木)まで永青文庫展および熊本大学永青文庫研究センター長・稲葉継陽教授による講演会、12月1日(火)からは松永研究室の合同企画作品展を12月末まで開催する予定です。

ニューコ・ワン株式会社は、「ひとりひとりが自分らしく豊かな人生を送るために」という企業理念に沿って、文化発信拠点としての書店運営を通じ、地域と密着したCSR活動に積極的に取り組んで参ります。

■本件に関する問い合わせ先

ニューコ・ワン株式会社
イベント・メディア営業Unit 川島
TEL:096(241)9250
e-mail:yutaka_kawashima@newco1.co.jp

2020.9.14人気マスキングテープブランド「mt」のお店 『mt store』期間限定ポップアップショップが 蔦屋書店 熊本三年坂 に登場!

マスキングテープブランド「mt」のカモ井加工紙株式会社(本社:岡山県倉敷市 代表取締役 鴨井尚志)と、ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本県熊本市 代表取締役 塩原礼貴)は、2020年9月16日(水)から2020年10月4日(日)の19日間において、「蔦屋書店熊本三年坂(住所:熊本県熊本市安政町1-2)」にて、「mt POP UP SHOP」の期間限定イベントを実施致します。

『mt store』期間限定ポップアップショップ

■イベント概要

イベント名:mt POP UP SHOP蔦屋書店三年坂
会場:蔦屋書店熊本三年坂1F POP UPスペース
日程:2020年9月16日(水)~2020年10月4日(日)
営業時間:10:00~23:00(最終日10月4日は17:00まで)

  • 会場限定テープを販売
  • 会場限定wrapを販売
  • mtガチャ:1回100円(税込)(あたり券が出れば限定テープと交換出来ます)
  • mt掴み取り:1回500円(税込)(レア柄をゲットしよう)
  • サンリオアーカイブを販売 
  • 2020AW新商品を販売 
  • 2020ハロウィン新柄を販売します。(2018・2019年の柄も同時発売)
  • mtイベント専用アプリ「新mt STAMPアプリ」スタンプラリーポイント対象

マスキングテープブランド「mt」概要

2008年に誕生した、文具・雑貨向けの和紙マスキングテープ(Washi Tape)のトップブランドです。従来、産業用・養生用として使われてきたマスキングテープにカラフルなデザインの魅力を加えることで、便利でかわいい、新しい文具として様々な場面で使える、貼ってはがせるシールとして多くの人に親しまれています。

蔦屋書店 熊本三年坂は、人生を豊かにする商品の数々を通して、熊本県だけでなく、九州全域の方々により楽しいライフスタイルを提案して参ります。
▶「mt」 Webサイト : https://www.masking-tape.jp/

■本件に関する問い合わせ先

・ニューコ・ワン株式会社
担当:川島  096-241-9250

2020.8.24「フリフルベジレスキュー第2弾」 2020年8月29日(土)・30日(日)に開催します

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役:塩原礼貴、以下ニューコ・ワン)は、「フリフル」を運営する株式会社Day1(本社:熊本市西区、代表取締役:坂口龍也、以下Day1)と合同で、食品ロス削減の推進を目的とした「フリフルベジレスキュー第2弾」を、2020年8月29日(土)・30日(日)に開催いたします。 イベントコンセプト『みんなで食べて、行き場のない野菜を救おう!』はそのままに、今回は規模と内容を拡大しての開催となります。

蔦屋書店 熊本三年坂店内では「本屋から始めるSDGs」と題して、持続可能な社会を実現するための開発目標である「SDGs」の17のゴールと169のターゲットについて、難しく考えるのではなく、身近なところから自ら選択し消費をすることで取り組めるような、各種イベントやPOP-UPショップを行います。詳細は下記イベント概要をご参照ください。

※当日コロナウィルス感染防止対策として下記対応を行います。

  • 全スタッフがマスクを着用します
  • 入口付近および店内にアルコール消毒液を設置します
  • 店内備品の消毒を適宜実施します
  • 店内の換気を適宜実施します
  • お客様のマスク着用をお願いいたします
  • お並びの際は間隔を空け、複数人で並ばないように誘導させていただきます
  • 状況により入店制限をさせて頂く場合がございます

■本件に関する問い合わせ先

・株式会社Day1
担当:坂口龍也(サカグチリュウヤ) 090-8298-7125  sakaguchi@day1.co.jp
▶「フリフル」 Webサイト : https://furifuru.com/

・ニューコ・ワン株式会社
担当:野田順治(ノダジュンジ) 080-3996-2341  junji_noda@newco1.co.jp

2020.6.17みんなで食べて、行き場のない野菜を救おう! フリフル×蔦屋書店 コラボイベント 「フリフルベジレスキュー@熊本三年坂」 2020年6月20日(土)開催

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役:塩原礼貴、以下ニューコ・ワン)は、「フリフル」を運営する株式会社Day1(本社:熊本市西区、代表取締役:坂口龍也、以下Day1)と合同で、食品ロス削減の推進を目的とした「フリフルベジレスキュー@熊本三年坂」を、蔦屋書店 熊本三年坂1F「ヒノマルキッチン&マルシェ」にて、2020年6月20日(土)に開催いたします。

イベントコンセプトは『みんなで食べて、行き場のない野菜を救おう!』

普通なら廃棄されてしまう規格外の野菜果物を、格安の“レスキュー価格”にてご提供することで、食品ロスの「もったいない」をより身近に、より具体的に、感じて頂けるイベントにしたいと考えております。また、本イベントでは、新型コロナウィルス流行の影響で販路を失った農産物の即売やそれら農産物を活用した飲食メニューのご提供も行う予定です。詳細は下記イベント概要をご参照ください。

なお、今後の展望として、ニューコ・ワンが運営するTSUTAYA各店で「フリフルマルシェ@TSUTAYA(仮称)」を定期開催するなど、食品ロス削減および生産者の経済的負担軽減に寄与する取り組みを、ニューコ・ワンとDay1共同で積極的に企画して参ります。

■イベント概要

※商品がなくなり次第終了とさせて頂きます。
※当日コロナウィルス感染防止対策として下記対応を行います。

・全スタッフがマスク・フェイスシールドを着用します
・入口付近および店内にアルコール消毒液を設置します
・店内備品の消毒を適宜実施します
・店内の換気を適宜実施します
・お客様のマスク着用をお願いいたします
・お並びの際は間隔を空け、複数人で並ばないように誘導させていただきます
・状況により入店制限をさせて頂く場合がございます

■本件に関する問い合わせ先

・株式会社Day1
担当:坂口龍也(サカグチリュウヤ) 090-8298-7125  sakaguchi@day1.co.jp
▶「フリフル」 Webサイト : https://furifuru.com/

・ニューコ・ワン株式会社
担当:野田順治(ノダジュンジ) 080-3996-2341  junji_noda@newco1.co.jp

2020.6.15ニューコ・ワン株式会社がプロデュースする「和白眼鏡店」 2020年6月27日TSUTAYA和白店内にオープン

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町/代表取締役:塩原礼貴/以下ニューコ・ワン)と、株式会社ビコムキタムラ(本社:福岡県久留米市上津/代表取締役:片岡之彦)は、眼鏡事業に関する業務提携を結び、TSUTAYA和白店(福岡市東区)内での眼鏡販売を開始致します。

この度の業務提携では、株式会社ビコムキタムラが「和白眼鏡店」として店舗運営を行い、ニューコ・ワンが商品供給及びアドバイザリー業務を行います。

ニューコ・ワンでは、“Life With Eyewear”をコンセプトとした眼鏡事業を展開しており、宮崎県の「muchcolor glasses宮崎高千穂通り」、熊本県の「muchcolor glasses熊本三年坂」、どちらも蔦屋書店に併設する2店舗を運営しています。これまで培ってきた眼鏡店運営のノウハウと地域書店様とのパートナーシップを活かし、書店と眼鏡店の併設に取組むことで、より気軽に“私らしい眼鏡”をお選び頂ける場と、“新たな私” “新たなLifestyle”との出会いをお届けしてまいります。

■TSUTAYA和白店

住所:〒811-0202 福岡県福岡市東区和白2-11-35
TEL:092-608-1350
営業時間:9:00~0:00 
※2020年6月現在の営業時間です
店休日:年中無休
https://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/7419.html

■ 和白眼鏡店(TSUTAYA和白店内)

営業時間:10:00~19:00

■muchcolor glasses 宮崎高千穂通り

住所:〒880-0805宮崎市橘通東4丁目8−1カリーノ宮崎1F
TEL:0985-61-7753
営業時間:10:00〜20:00
店休日:施設に準ずる
https://muchcolor-miyazaki.shopinfo.jp/

■muchcolor glasses 熊本三年坂

住所:〒869-0801 熊本市中央区安政町1‐2カリーノ下通B1
TEL:096-206-9965
営業時間:10:00〜20:00
店休日:施設に準ずる
https://www.facebook.com/mcg3y.muchcolorglasses/

■お問い合わせ先

企業名:ニューコ・ワン株式会社
TEL:096-241-9250
広報担当:坂本絵里香

2020.6.11やる気スイッチグループの個別指導学習塾「スクールIE小峯校」2020年6月23日 新規開校

~授業も講師もテキストも、すべて一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの個別指導~

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1番2号/代表取締役:塩原礼貴/以下ニューコ・ワン)は、2020年6月23日(火)熊本県熊本市東区に「スクールIE小峯校」を新規開校致します。スクールIEとしては熊本県下6校目、ニューコ・ワン運営のスクールIEとしては熊本県下3校目の開校、となります。

企業理念として掲げている「ひとりひとりが自分らしく豊かな人生を送るために」という言葉の通り、私たちが企業を営むことで、地域のみなさまに、より一層社会貢献が出来るよう目指してまいります。

■個別を超えた、個性別指導

全国でおよそ1,000教室を展開するスクールIEは、生徒一人ひとりの個性や学習関連能力に合わせたオーダーメイドの個別指導学習塾。スクールIEは、独自の個性診断テスト(ETS)と学力診断テスト(PCS)をもとに各単元の設問や難易度を設定したオーダーメイドテキスト(夢SEED)を作成し、生徒一人ひとりの目標設定に合わせて最適な学習計画を立てることで、効果的・効率的な学習ができるようにすることが特長です。

また、生徒の個性と相性のいい講師とマッチングし、お子さまのやる気を最大限に引き出しながら、苦手克服・成績アップ・志望校合格、そして夢の実現をサポートします。

▼個別指導塾スクールIEについて詳しくご覧になりたい方は、公式サイトよりご確認ください。
https://www.schoolie-net.jp/

■教室概要

教室名:スクールIE小峯校
住所:〒862-0933 熊本市東区小峯2丁目5-1
電話番号:096-214-0500
開校時間:月~土 14:00~21:30 
URL : https://navi.schoolie-net.jp/tabid/70/pdid/5H02/Default.aspx

■お問い合わせ先

企業名:ニューコ・ワン株式会社
担当者名:スクールIE小峯校 室長 岡本武士
TEL:096-214-0500

2020.3.31“集い・憩い・寛ぎ”と”発見”のある地域に根差した生活提案型書店 『TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽』2020年4月2日 (木)オープン

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町/代表取締役社長:塩原礼貴)は、熊本県菊陽町の商業施設「Avant MALL」内に、『TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽』を、2020年4月2日(木)にオープン致します。

『TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽』は、『本屋のある暮らし』をコンセプトに、自宅のようなくつろぎの空間と「TSUTAYA BOOKSTORE」独自の選書、さらに生活雑貨の取り扱いやアイウェアストアのJINS(運営:株式会社ジンズ/本社:群馬県前橋市/代表取締役社長:田中仁)も複合したライフスタイルの提案により、生活に彩りを添え、様々な発見のある空間を提供いたします。併設のカフェではご購入前の書籍・雑誌をコーヒー片手にお読みいただける「BOOK & CAFE」スタイルとして計80席を用意しております。

また、地域の方々を繋ぐ場として、POPUPストアやワークショップ会場として利用できるイベントスペースを設け、家族で楽しめるキッズエリアも設置いたしました。キッズエリアは遊具のあるアクティブスペースと親子でゆっくり読書を楽しめるリーディングスペースを分け、乳幼児のお子様連れでも安心してくつろいでいただけます。ご家族で長時間楽しんでいただけるように、おむつ替えや授乳のできる「赤ちゃんルーム」も完備いたしました。

『TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽』は、従来の書店のあり方を超え、地元の方々の生活の1ページとなれるような、“集い・憩い・寛ぎ”と”発見”のある地域に根差した生活提案型書店を目指してまいります。

■店舗概要

店舗名:TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽
住所:〒869-1101 菊池郡菊陽町大字津久礼2746
TEL:096-232-6300
営業時間:8:00~23:00
休店日:施設休館日に準ずる
売場面積: 550坪
取扱商品: 【販売】書籍雑誌・新刊書籍・文具・雑貨・コスメ・CD・DVD・Blu-ray

■「TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽」に関するお問い合わせ先

企業名:ニューコ・ワン株式会社
TEL:096-241-9250
広報担当:坂本絵里香

2020.2.20「保険クリニック 蔦屋書店 熊本三年坂店」 2020年2月22日 (土) 新店オープン

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町/代表取締役社長:塩原礼貴)は、「株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区、代表取締役:勝本 竜二)」が展開する来店型保険ショップ「保険クリニック」にFC加盟し、2020年2月22日(土)「保険クリニック 蔦屋書店 熊本三年坂店(熊本市中央区安政町1-2カリーノ下通1F)」をオープンいたします。

書店と保険クリニック店舗を併設することで、地域のお客様がより相談しやすく、様々なライフスタイルが提案できる場を目指します。保険事業を通して人生設計のお手伝いをし、お客様の自己実現に貢献できる地域密着型店舗を目指して参ります。

独自開発の保険分析・検索システム「保険IQシステム」で最適な保険プランをご提供

保険クリニック独自の「保険IQシステム」は、生命保険商品をパソコン画面上で瞬時に分析・検索できる業界唯一のシステムです。「分析シート」で現在ご加入している保険の内容をビジュアルで理解した上で、「保険IQシステム」により保険の分析・検索をすることで、お客様一人ひとりのご要望に合わせた最適な保険プランのご提供が可能となります。

■店舗概要

店舗名:保険クリニック 蔦屋書店 熊本三年坂店
住所:〒860-0801 熊本県熊本市中央区安政町1-2カリーノ下通1F
TEL:096-312-0590
営業時間:10:00~19:00 
休店日: 火曜・施設に準じる
URL : https://www.hoken-clinic.com/detail/389/

■本件に関するお問い合わせ先

企業名:ニューコ・ワン株式会社
問い合わせ先:保険クリニック 蔦屋書店 熊本三年坂店
TEL:096-312-0590

2020.2.17湯島(猫島)× ニューコ・ワン 合同企画 『ねこフェス』 2020年2月22日(土)より蔦屋書店 熊本三年坂で期間限定開催 ~「ねころび慕金」を募ります~

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町、代表取締役社長:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、通称“猫島”として知られる「湯島(熊本県上天草市)」との合同企画で、2月22日(猫の日)に合わせて、蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペースにて「ねこフェス in SANNENZAKA」を、2020年2月22日(土)~2月24日(月・祝)期間限定で開催致します。

■湯島(猫島)について

「湯島」とは、熊本県上天草市の島原半島と天草諸島のほぼ中間に位置する周囲約6.5kmの島で、人口は約280人ですが、島民より野良猫の方が多いと言われているため「猫島」と呼ばれています。猫好きの観光客に人気のスポットとして有名な島です。

■「ねこフェス」について

今回の「ねこフェス」を通じて、湯島の観光拠点である「ねころびCAFÉ」で猫のケアを中心に活動されている“地域おこし協力隊”の方と協力し、湯島の猫たちの健康や医療の為に利用される「ねころび募金」を募ることに致しました。また、ニューコ・ワンとして、今回の「ねこフェス」の売上の一部を、この「ねころび募金」に寄付させて頂く予定です。

湯島で活動されている方にも「ねこフェス」に出展して頂き、まだ湯島に行ったことがないという方々に対して、湯島のPRを行う場にして頂きたいと考えます。人は人、猫は猫、の「ありのまま」で魅力的な湯島をPRしながら、人と猫がうまく共生できるよう活動する「島おこしプロジェクト」と協同し、人も猫も幸せな環境作りに、少しでも役立てられるように、継続的に取り組める仕組みを作っていきます。

ニューコ・ワンは、地域のみなさまが“自分らしく豊かな人生を送る”ための一助となるよう、地域の魅力発信や地域活性化につながる活動の企画・支援を、今後も積極的に取り組んで参ります。

■「ねこフェス in SANNENZAKA」企画概要

開催期間:2020年2月22日(土)~2020年2月24日(月)
時間:11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)
場所:蔦屋書店 熊本三年坂 地下イベントスペース
TEL: 096‐206‐9948(1階催事レジ)

■本件に関するお問い合わせ
企業名: ニューコ・ワン株式会社
担当者名:イベント・メディア営業 大嶋
TEL:096‐241‐9250 

2020.1.17前回好評を博した「Flying Tiger Copenhagen」が 2020年1月28日(火)より期間限定で蔦屋書店 熊本三年坂に再び登場

北欧デンマーク・コペンハーゲン発のFlying Tiger Copenhagenを運営するZebra Japan株式会社(本社:東京都渋谷区神宮前 代表取締役:松山 恭子)と、ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町 代表取締役:塩原礼貴)は、2020年1月28日(火)から2020年3月8日(日)までの期間において、「蔦屋書店 熊本三年坂(住所:熊本県熊本市安政町1-2)」にて、2回目となる「Flying Tiger Copenhagen」の期間限定店舗をオープン致します。

蔦屋書店 熊本三年坂は、Flying Tiger Copenhagenのデザイン性が高く、人生を豊かにする商品の数々を通して、熊本県だけでなく、九州全域の方々により楽しいライフスタイルを提案して参ります。

■Flying Tiger Copenhagen 概要

「Flying Tiger Copenhagen」:HP  https://blog.jp.flyingtiger.com/

Flying Tiger Copenhagenは、1995年に北欧デンマーク・コペンハーゲンで誕生し、現在ではヨーロッパを中心に世界30の国と地域で店舗を展開しています。ストア内は入口から出口までワンウェイショッピングで、毎月数百種類の買い求めやすい価格帯のアイテムが登場します。ユーモアや色彩に富んだスカンジナビアンデザインのアイテムを通じ、驚きとエンターテイメントにあふれたショッピング・エクスピリエンスを提供するファンライフスタイル雑貨ストアとして、現在、日本国内に29店舗(2020/1/14現在)を展開しています。

■ 「Flying Tiger Copenhagen」期間限定店舗概要

開催場所:蔦屋書店 熊本三年坂(熊本県熊本市安政町1-2 1階)
開催期間:2020年1月28日(火)~2020年3月8日(日)
営業時間:10:00~25:00

■本件に関するお問い合わせ先

企業名:ニューコ・ワン株式会社
担当者名:川島
TEL:096-241-9250

2020.1.17「阿蘇門前町商店街×ニューコ・ワン」 町おこし企画、始めます ~企画第一弾、蔦屋書店 熊本三年坂1Fで「水の駅 阿蘇門前 サテライトショップ」開催中~

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1番2号、代表取締役社長:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、一般社団法人 阿蘇門前町商店街振興協会より町おこしイベント企画を受託し、熊本県阿蘇市の「阿蘇一の宮門前町商店街(以下、門前町商店街)」の魅力発信や地域活性化につながる活動を、門前町商店街と連携し、企画して参ります。

本企画の第一弾として、蔦屋書店 熊本三年坂1Fにて「水の駅 阿蘇門前 サテライトショップ」を、2019年12月18日(水)~2月16日(日)期間限定で開催中です。

門前町商店街にある「水の駅 阿蘇門前」で販売している阿蘇の特産品を、蔦屋書店 熊本三年坂で取り扱うことで、阿蘇門前町の魅力を、熊本市に来られる県内外のお客様へ発信するお手伝いができると考え、第一弾を企画致しました。

門前町商店街は、熊本地震で大きな被害を受けた阿蘇神社に隣接する商店街です。地震前よりも輝く“持続的かつ魅力的な地域づくり”を目指し、様々な取り組みを行っている門前町商店街の力になりたいという想いで、今後も門前町商店街と連携し、地域の魅力を発信する企画に取り組んでいく予定です。

ニューコ・ワンは、地域のみなさまが“自分らしく豊かな人生を送る”ための一助となるよう、地域振興に貢献する取り組みを積極的に行って参ります。

■「水の駅 阿蘇門前 蔦屋書店熊本三年坂 サテライトショップ」企画概要

開催期間:2019年12月18日(水)~2020年2月16日(日)
時間:10:00~20:00
場所:蔦屋書店 熊本三年坂1階 (ビジネスレザーファクトリー横)
TEL: 096‐206‐9948(1階催事レジ)

■「水の駅 阿蘇門前」について

住所  〒869-2612  熊本県阿蘇市一の宮町宮地3093(門前町商店街内)
TEL  0967-22-6300
「水の駅 阿蘇門前」公式Facebook  https://ja-jp.facebook.com/asomonzen/

■本件に関するお問い合わせ

ニューコ・ワン株式会社
イベント・メディア営業 築島
TEL: 096-241-9250 

2019.11.22国民文化祭・芸術文化祭みやざき2020×TSUTAYAコラボ企画 「まちなか文化堂」を始めます

ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市中央区安政町1-2カリーノ下通5F 代表取締役社長:塩原礼貴、以下「ニューコ・ワン」)は、宮崎県との合同企画「まちなか文化堂」を、宮崎県内のTSUTAYA店舗で2019年11月より実施していきます。

本企画は、2020年10月から12月にかけて宮崎県で開催される「第35回国民文化祭・みやざき2020(以下、国文祭)」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会(以下、芸文祭)」を盛り上げていく“官民一体の取り組み”として、2019年11月~2020年8月の期間、ニューコ・ワンが運営する宮崎県内のTSUTAYA店舗で、文化や芸術に関連するセミナー・演奏会・ワークショップ等のイベントを、月に1~2回行っていく企画です。

ニューコ・ワンは、本や音楽など様々な文化を、地域のみなさまに発信したいという想いで事業を営んでいます。今回の「国文祭・芸文祭・みやざき2020」の宮崎県開催をうけ、是非一緒に盛り上げていきたいと考え、「まちなか文化堂」を企画致しました。地域のみなさまが“自分らしく豊かな人生を送る”ための一助となるよう、文化発信にも積極的に取り組んで参ります。

■「まちなか文化堂」企画概要

「国文祭・芸文祭みやざき2020」を盛り上げるためのプレイベントとして、宮崎県内のTSUTAYA店舗で、文化や芸術に関連するセミナー・演奏会・ワークショップ等のイベントを行っていきます。

期間:2019年11月~2020年8月(月1~2回開催予定)

■2019年11月・12月の企画内容(いずれも入場無料)

<11月>

テーマ:「クラシックCAFE~わたしを癒す秋の音楽~」
内容:押川洋樹氏によるバイオリンミニコンサート
日時:11月23日(土)17:00~18:00
場所:蔦屋書店宮崎高千穂通り2階

<12月>

テーマ:「恋するあなたを応援!~日本の恋歌とX’mas~」
内容:宮崎大学教育学部中村佳文教授による短歌とクリスマスソングから考える恋のおはなし

日時:12月14日(土)18:00~19:00
場所:TSUTAYA BOOKSTORE 宮交シティ

日時:12月21日(土)15:00~16:00
場所:蔦屋書店 宮崎高千穂通り2階

■「第35回国民文化祭・みやざき・第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」について

<国文祭とは>

全国から集結した芸術作品などを発表する文化の祭典で、「文化の国体」といわれています。各地域の文化資源等の特色を活かしつつ、発表・交流の場を提供することで、文化芸術により生み出される様々な価値を、継承・発展・創造し、文化芸術の振興に寄与することを目的とした祭典です。

<芸文祭とは>

障がいのある人の芸術や文化活動への参加を通じて、その方々の生きがいや自信を創出し、自立と社会参加を促進するとともに、障がいに対する国民及び県民の理解と認識を深めることを目的とした祭典です。

→「2020年国民文化祭・芸術文化祭みやざき」公式HP(終了)

■本件に関するお問い合わせ

第35回国民文化祭宮崎県実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会事務局
担当:八木様・一政様
TEL:0985-26-7413  FAX:0985-26-7414
E-mail:kokubunsai-geibunsai@pref.miyazaki.lg.jp